※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Gmailではエイリアス「+」により無限にアドレスを生成できます!

宛先別にフィルタ処理がしやすくなる上に、Webサービス毎に変えれば個人情報の流出経路も追跡できます。
登録日付や、ID番号など、備忘録のように使うことも可能。

しかし、業者によってはこの「+」がシステム上使えません。
そんなの嫌だ! エイリアスは庶民の権利だ!使えるサービスは神だ!(笑)

という訳で、Gmailのエイリアス「+」対応表を作ってみました。
右上の「このページを編集する」より追加&編集可能です。
みんなで対応表を充実させましょうw 特に対応サービスをお願いします。