※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安藤 明代



6歳より、大倉バレエにてバレエを始める。
大倉伊曽子、江川明、岸千恵子に師事。
1992年、フランスに短期留学し、工藤大貳に師事。
同年、第10回全日本バレエコンクール、シニア部門第2位。
日本バレエ協会公演にて「ドン・キホーテ」のキトリの友人、「ジゼル」のドゥウィリー、
「白鳥の湖」のパ・ド・ドロワ、「眠れる森の美女」の宝石のパ・ド・トロワなど、
井上バレエ団公演にて「くるみ割り人形」の雪の女王、「ジゼル」のミルタなどの主要な役を踊る。
パルティールの他プロフェッショナルダンスセンター、荒木良子バレエアカデミー、チャコット池袋スタジオでの指導にあたっている。