※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

樋口 素子



6歳よりバレエを始める。
大倉伊曽子、岸千恵子、江川明、井上博文等に師事。
カナダ・ロイヤル・ウィニペグバレエ学校、バレエ団への長期研修をはじめ、
ロシアやアメリカ等に留学。
大倉バレエにて「ジゼル」全幕主演。
日本バレエ協会、井上バレエ団、ベラームステージクリエイト等の公演に出演し、ソリストを踊る。
また武道館にてサバリッシュ指揮ウィーンフィル演奏「フィガロの結婚」の序曲でソロを踊る。
東宝芸能、プロフェッショナルダンスセンターでの指導、TVCM振付などを手がけ、
樋口素子バレエスタジオを葉山に、バレエスタジオパルティールを春日に設立。
子供から大人までの指導にあたっている。