おすすめ!諏訪湖の花火


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

信州諏訪湖といえば、有名な物が色々あると思いますが、その中でも夏の風物詩ともいえるのが、花火大会なのではないでしょうか。


過去の資料によると、第59回諏訪湖祭湖上花火大会は、平成19年8月15日に開催されたそうです。
時間は、午後7:00~9:00まで開催されていました。
花火の打ち上げ総数は、42,000発だったそうです。


有料観覧席も用意されており、臨時駐車場、露天、トイレなども用意されていたそうです。
交通アクセスは、JR中央本線上諏訪駅下車徒歩8分、中央自動車道諏訪ICから諏訪湖方面へ、車で通常は約15分だそうです。


大会のみどころとしては、打ち上げ数、規模共に全国屈指の花火大会で、湖上ならではの水上スターマインや全長2kmのナイヤガラなど、スケールの大きい演出が目白押しな所だそうです。
また、湖上に設置された打ち上げ台から40000発あまりの花火が夏の夜空を彩ります。
また、山に四方をかこまれた諏訪湖から打ち上げる為、その音が山に反響し迫力も満点なようです。


また、諏訪湖では「サマーナイトファイヤーフェスティバル」という、イベントも行われたようで、期間は平成19年7月28日(土)~9月2日(日)で、毎晩約20分間花火が打ち上げられたそうです。


花火の打ち上げには適している諏訪湖、今年も花火関係の様々なイベントがとても期待できそうです。
花火大会情報もこまめにチェックしておきたいものです。