※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナンバー調査、職歴調査、結婚信用調査、企業調査、ストーカー対策、盗聴器/盗撮カメラ発信機発見調査、行方調査、素行調査、債務調査、結婚詐欺等の不安,不信を解決すべく交際相手の信用調査、浮気調査など多岐に亘る調査を国内全域対応。
0102-49-4403  コスモス探偵総合調査事務所

車のナンバー、携帯電話番号やメールアドレス、社内不倫の場合は相手の氏名、社名から、浮気相手の身元や住所等の割り出しが可能です。

多くの場合、不倫相手の身元確認は、浮気調査で尾行調査で証拠撮影後に不倫相手を追跡して割り出しするのが殆どですが、帰宅するまでに時間がかかり、身元確認の為だに多額な費用がかかってしまう場合があります。

浮気する日が分かってたり、身元確認の調査だけなら、低料金で確実なデータ調査をお勧めします。

氏名、生年月日だけからでも判明。
携帯電話番号からだけでも判明(氏名、住所)
 そこから勤務先、職歴、資産、債務なども調査展開可能。

尾行より張り込みで可能な場合や、調査対象者が浮気を問い詰められて警戒してる場合にも有効。
 不倫相手の所在や身元を事前に割り出しておけば、配偶者側の尾行調査を避け、不倫相手に絞り込んでピンポイントでマークすることが可能です。
第一対象者(夫や妻)の行動が不規則で調査が困難な場合や、第一対象者(夫や妻)の警戒を避けたい場合に非常に効果的でもあります。

浮気相手に慰謝料請求の事前調査で資産調査
浮気の証拠を押さえて慰謝料請求に入る場合、資産的背景や家族状況の把握も可能です。
交渉時に優位に立てる。相手を知るとはそうゆう事でもある。