居酒屋ドミニオン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とりあえず形だけ作成
ドミニオン修羅ー!はやくきてくれー!

    銅貨は私に任せるんだご主人!        頼りにしていますよ
         丶.i /    .              , -―- .、
        (⌒) (⌒).              ,.'"nd)(bn=、. ヽ
        ,Y'´ ̄`ヾ             / ,ゝ´゚⌒゚`ゝハ ヘ.
        ノ○ノ ノハ ))ゝ            i  イ(ノハヽハ)ゝ }  !
        (| 〔>゚ ヮ゚ノ>             ∨ )!、゚ ヮ゚ ハ从ノ /
   . /⌒ヽ〈ハ__/jヽ_>              \/i 虫'l^ヽ /
    ウ   ,ソ ェ(⌒) )               (/ー^-ヽζ
        ^^i_ソ`^                 `t_ァ'i_ァ´

ドミニオンの導入、対戦方法

DLする場所(対戦ツールだけでも出来ますがカード画像があればもっとわかりやすいでしょう)
http://ameblo.jp/dominionbsw/entry-11146233101.html
※※ドミニオンの最新バージョンは
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/54111/1327577603/
で配布されています。最新バージョンをDLしたあと、有志の作って下さったツールチップ画像ありのファイルをダウンロードして、Imageのファイルだけを最新バージョンに上書きしてください。
後記のツールチップ画像ありの方だけでもプレイはできますが、マウスを持っていった時に説明文が出ない模様?よくわからないです

ホストを建てる場合

① Dominion_Serverを起動し、使用するポート番号(TCP)を入力してサーバ起動をクリックします。
  この際サーバ名は変更しなくてもOKです。
② Dominion_Clientを起動し、IPアドレスに 127.0.0.1 を入力、ポート名は先ほどの番号を入力し、OKをクリックします。

クラになる場合

① Dominion_Clientを起動し、居酒屋でぶっぱされたIP,ポート番号を入力しOKをクリックしましょう。のりこめー^^

主なルールや対戦の流れ

http://web-dominion.appspot.com/ を参考にしました。
また、このサイトでは一人でドミニオンをプレイすることが可能です。いみんと対戦する前にここでルールをある程度理解しておくと楽かも
その場合、セットは最初のゲームにしておくと基本のカードばかりなので慣れやすいでしょう。

ゲームの目的

プレイヤーは君主として、自分の王国を表すデッキを試合中に構築していきます。最初は銅貨7枚と屋敷3枚しかない山札を、ゲーム終了までにどんどん強力にしていきます。
最終的に勝利点が一番プレイヤーの勝利となります。

画面の見方

1.呪い・財宝・勝利点カードエリア
 どのゲームでも必ず配置されるカードのある場所です。
2.王国カードエリア
 ゲーム毎に配置されるカードのある場所です。
3.手札エリア
 自分の持っているカードの場所です。ここからカードを使用することができます。
4.プレイエリア
 今プレイされているカードを置く場所です。
5.情報エリア
 今自分が持っている(使用できる)データを表示する場所です。なお、ここをクリックすることで財宝カードをすべて使うことができます。
6.プレイヤー情報エリア
 プレイヤーの情報が表示されるエリアです。順番やカードの枚数が確認できます。ここにカーソルを持ってくることで他の情報も参照することができます。

他にもエリアがありますが、その辺は実際の試合中に教えてもらったりするとよいでしょう。

各カードの大まかな解説

カードは主に3種類に分けることができます。
どのカードも、左下の数字が購入にかかるコスト、右下の数字が場にある残り枚数を表しています。
  • 財宝カード
  このゲームで最も基本となるカードです。対戦ツールでは金色の枠で分けられています。
 絵に表示されていたり、カーソルを持っていくと表示される+○コインという数だけ情報エリアのコインの数が増えます。
 このコインを使って、場にあるカードを購入していくことになります。
  • 勝利点カード
  ゲーム終了時の勝利判定に使われるカードです。対戦ツールでは緑色の枠で分けられています。
 最終的にこのカードの値が一番多いプレイヤーの勝利となります。なお、紫色の枠で-1と表示されているのは呪いカードで、これはそのまま勝利点を-1する効果があります。
  • アクションカード
  さまざまな効果を持っているカードです。アクションの内容により白、ピンク、青色に分けられています。
 情報エリアのActの値だけ発動することができ、様々な効果を持っています。場を見てどのカードが強そうかを判断し、早めに買っていくことが重要となります。
 カーソルをカードの上にもっていくと詳細を見ることができます。

ゲームの流れ

開始

 開始時には、各プレイヤーに屋敷3枚と銅貨7枚が配られ、そこから5枚を手札に加えた状態から始まります。

進行

 ゲームは1ターンに以下の4つのフェイズを各プレイヤーが順番に行い進めていきます。
 ① アクションフェイズ
   アクションカードを使用できるフェイズです。情報エリアのActの数だけ発動させることができます。
  左下にある終了ボタンを押すか、使用できるアクションカードが無くなれば次の財宝フェイズに移行します。
 ② 財宝フェイズ
   財宝カードを選択するフェイズです。このゲームでは手札はターン終了時に捨てられるため基本的にはすべて使うといいでしょう。
 ③ 購入フェイズ
   場にあるカードを購入することのできるフェイズです。購入回数は情報エリアのBuyの数になっています。
  アクションフェイズや財宝フェイズで増やしたCoinの値を使い、場にあるカードを購入できます。
  左下の終了ボタンを押すか、Buyの数が無くなると終了します。
 ④ クリーンアップフェイズ
   プレイヤーは残りの手札と使用したカードの両方を自分の「捨て札」置き場に送り、新たに山札からカード5枚を引きます。
  山札からカードを引けなくなった場合、捨て札をシャッフルして新たな山札を作り、そこから残り枚数のカードを引きます。
  対戦ツールでは自動で行われます。
  ここまで終わると次の人のターンに移ります。

終了

  属州カードが0枚になるか、場のカードのどれか3種類が売り切れることによってゲームが終了します。
 その際、デッキの中に一番多く勝利点を持っているプレイヤーの勝利となります。

細かい補足

  捨て札は、デッキが0になったときに再び山札となり戻ってきますが、廃棄をすると基本的に戻ってくることはありません。
 逆に言えば、廃棄をすればいらないカードは捨てられるが、捨て札に送るだけではまた引いてしまう、とも言えます。なお、廃棄したカードは勝利点の計算には使われません。

勝つためのコツ

  • 戦法を決める
  基本的な戦法は大体4つくらいです。大体の場合これらを組み合わせてデッキを強化します。
 場のサプライをよく見てどの戦法が有効なのか判断しましょう。
 1.財宝を集める-銀貨とか金貨を集めてさっさと属州に行きます。早いけど泥棒とかに弱いです。
 2.アクションで引きまくる-アクションが増えるカードとドローカードを組み合わせて大量にカードを引きます。遅いし運に左右されやすいですが爆発力は高いです。
 3.デッキを圧縮する-いらないカードを廃棄して手札に強いカードが来る確率を高めます。デッキ破壊、手札破壊にすこぶる弱いです。
 4.相手の足を引っ張る-呪い撒いたり手札破壊します。1ゲームにやたら時間がかかります。
  • 属州をいつ買うか考える
  1ターンに属州が2枚買えるとかならともかく、相手に先に属州を買われた場合、属州の取り合いで先を越すのは結構厳しいです。
 2人プレイの場合、1枚差くらいならまだなんとかなるかもしれませんが2枚差ついてしまうとほぼ負け確定。
 デッキをどれくらい強化すれば十分なのかの見極めが肝心になります。
  • カードのシナジーを活かす
  シナジーとは要するに組み合わせる事による相乗効果です。
 例えばコインを+2して山札を全部捨てれる『宰相』を何枚か、それとデッキをシャッフルする時にどこに置くか選べる『へそくり』を4枚入れておくと、
 宰相で山札を全部捨てる→へそくりを4枚デッキの一番上に置く→属州買う→宰相引いたら出して山札を全部捨てる
 とやる事により宰相を引くたびに属州が買えます。
 他にも手札を捨ててコインにする系のカードと手札を規定枚数まで補充するカードを組み合わせたり、
 色んなコンボがあるのがドミニオンの醍醐味です。特定の戦法に拘らずに柔軟な発想で楽しみましょう。

最後に

いろいろと書きましたがある程度のルールを把握したら習うより慣れろの精神でどんどんいみんとやってみましょう。前述のサイトを使って一人プレイをすることで感覚をつかんでおくとベネ
さあみんなでレッツドミニオン!

あとはドミニオン修羅が各カードの解説とか載せてくれたら凄い充実しそうだなー(チラッ

コメントエリア
  • tesu -- 名無しさん (2012-02-05 19:41:03)
  • 基本的にプレイ時間は長くなる傾向にあるので時間に余裕のある時にやりましょう -- 名無しさん (2012-02-06 04:55:13)
  • 勝つためのコツとか書いてみたよ -- 名無しさん (2012-02-06 07:37:44)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル