※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

儀式魔術/第二次黄金戦争/6週目



  • 2月1日、ブログ紹介更新
現在のディフェンスコンディション 2
現在ステージ3、イベントが2つ起きています。
現在徐行運転を行っております。おまたせしてすみません。
黄金戦争は9ターンゲームです。
現在第3ターン目実施中

以下を転封し、新たに下記の封土を与えます。
伏見藩王 伏見藩国
火足水極 後ほねっこ男爵領

転封土用に根源力2万、一時金として10億わんわんの資金が王女より与えられます。

作業期限:2007年2月2日18時まで。

課題:
この課題はになし藩国のためのボーナス課題です。
ただし、死亡判定が発生するかもしれません。(なに、良くある話です)

SSに登場したい国民5人を選んで申告してください。
その上でになし藩王がポチ王女に言いたいことを状況つきで、教えてください。
(ただし、宰相はかならずそばにいます)

作業期限:2007年2月3日18時まで。

課題:
この課題はFEGのためのある意味ボーナス課題です。
ただし、必ず死亡判定が発生します。(なに、良くある話です)

是空王は以下の”相談”をタマからもちかけられす。
応答をコメント欄にかいてください。

1.土場藩国から流れた不正疑惑がタマの元で資料化されて机においてあります。
彼はそれを読んでくださいとにこやかに笑っていいながら、さらに笑い、貴方はこの国の支柱だ。こんなささいなことで貴方を失いたくないと言い出します。彼は貴方が大統領選挙に出ないで”タマ”を支持すれば本件について不問にするといいます。
どう答えますか?

2.タマに貴方が出馬すると答えた場合、この設問は発生します。
タマは大いに悲しみ、さすがはわが国の誇る英雄だ。わかりましたといった後、では正々堂々戦いましょう。この疑惑は私のほうで、なかったことにしますと言った後、こう言います。
実はキノウツンがわんわんと通じているという話がありまして。ぜひ、討伐軍の指揮をとっていただきたい。いや、貴方しかいない。これは大統領として、わが国の将兵をもっとも傷つけない、最善の策です。
と言います。どう答えますか?

3.キノウツン討伐の指揮をとらないと言うのであれば、是空は殺害されます。


イベント37 動員令(各国戦力50人分)
”戦争だ、戦争だ”
キノウツンはついに是空を倒せると湧き上がっていた 20207002

作業期限:2007年2月3日23時まで。(ただし、吏族チェックが遅れている現状を鑑み、2月4日12時までは期間を延長する。)

物語背景:
休日はあまりにも短く、国力が回復する暇さえ与えていない。
各藩国に50人規模の動員令が下され、兵力の動員と組織化がはじまった。

課題:
各藩国は兵員を供出して国別で部隊を編成せよ。
各藩国は50名以上の兵員を供出し、中隊を編成して戦う。
中隊1につき吏族を2名つけること。この2名と指揮官は兵員に数える。

兵員1名につき食料1万tを消費する。兵員を出せなかった場合は強制的>に兵員1に対して2億の罰則金が発生する。
また、資源の猫士/犬士にアイドレスを着せて戦うことが出来る。猫士/犬士は1につき食料消費は0.5万tでよい。

一機のI=Dは兵士5人(半個小隊として扱う)として扱う。ただし、I=Dを使うには1機につき指定された燃料と資源2(補給物資)を消費する。
(になし藩のゴールデンだけは兵士10人として扱う)

○例外事例
以下の藩国は動員を安堵(免除のこと)される。
ジェントルラット藩国(既に戦争中のため)
たけきの藩国(廃藩まちのため)
後ほねっこ男爵領(転封のため)
伏見藩国(転封のため)
神聖巫連盟(立国直後のため)
グローリーオブマージャン(立国直後のため)

○このイベントの報酬
特にない。

アイドレスでいささか笑えないゲーム外問題(HDD飛んだ)が起きてまして、現在対処中です。
動員令の締め切り時間を3時間延ばします。
市場決済は2時間ほど伸ばします。大変お待たせしてすみません。


ステージ4 イベント39 になし藩炎上
作業期限:2007年2月07日23時まで。

課題:(このイベントはわんわん帝國限定です)
各藩は(動員令に提出した)1チームになって、作戦を行います。
以下の課題を解いてください。

1.以下の設定に沿うモンスターのイラストを書いてください。モンスターが強そうに見えるほど、戦闘難易度は下がります(笑)(下がる難易度は1-3です)

モンスターTYPE1 身長30m のっぺりしたゴムのような素材で包まれている。。手が長く、足が極端に短く、頭は長い。目は胸にあり、頭は左右に割れて口とミサイル発射口が見える。

モンスターTYPE2 身体に長い布だけをまとう金髪の青年。根源力2万5千以下の対戦相手は必ず敗北する。

モンスターTYPE3 10mほどの巨人で片腕だけが交換可能。片方だけ一際大きい腕をしている。鳥足型でのっぺりしたゴムのような素材で包まれている。

2.になし藩国の1地域の設定に沿った地図を作ってください。
+その地図を使った作戦案を練ってください。(下がる難易度は1-3です)

3.使用する能力、もしくは判定を決めてそれが何故戦闘で決定的役割を果たすか、説明してください。

なお、難易度は15です。
判定失敗で全滅、成功で全員生存。中間判定で半数死亡します。
混成中隊は認めません。になし藩が失敗するとぽち王女も死亡します。

ステージ4 イベント40 キノウツンの誇り

作業期限:2007年2月07日23時まで。

物語背景:
共に和すゆえ共和制。にゃんにゃん共和国の民なら生まれて最初に覚える言葉である。
そんな国であるゆえか、主要産業メードというキノウツン藩国は、どちらかといえば変わり者とされる国であった。どんな王もメードなど保有していなかったのである。だから共和国でのメードとは、要するに趣味なのだった。

昔から、独立志向が強くてつるむのを嫌う国であったが、降りかかる火の粉を払わぬほど超然としていたわけではなかった。わんわん帝國たけきの藩王たけきのこの所在と現状を知ってからはなおさらである。一番嫌うタイプであるFEG是空藩王とすら手を結び、キノウツンは各国の精鋭を集めてタマ大統領の私邸を襲撃する。

ツン様の誇りを傷つけた罪は重い。

課題:(このイベントはにゃんにゃん共和国限定です)
各藩は(動員令に提出した)チームから3名づつを選んでドリームチームを編成し、以下の課題を解いてください。ただし、真の漢の国リマワヒ国の際限なき援助により、このチームは資源、燃料に関係なく戦いを行うことが出来ます。チームリーダーはキノウツンの人間でなければなりません。

1.山間にある大統領私邸の地図、様子を書いてください。
+その地図を使った作戦案を練ってください。(下がる難易度は1-5です)

2.以下の設定に沿う敵のイラストを(全て)書いてください。敵が強そうに見えるほど、戦闘難易度は下がります(笑)(下がる難易度は1-6です)

敵TYPE1 タマ大統領。鞭とメスをもっている。

敵TYPE2 大統領警護のためのアメショー(私邸周囲をうろついている)

敵TYPE3 警護兵 完全サイボーグ、武器は身体中に埋め込まれた暗器。全員女性

3.チームは5つの班に分かれそれぞれ使用する能力、もしくは判定を決めてそれが何故戦闘で決定的役割を果たすか、説明してください。

なお、難易度は18です。
判定失敗で全滅、成功で全員生存。中間判定で半数死亡します。