※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

儀式魔術/第二次黄金戦争/7週目





その日、01ネコリスたちは楡の木の賢女に書いてもらったラテン語の手紙を首環につけて、ワールドタイムゲートを通って続々と星見司達と法官達の下へ走り始めた。

NEXT STAGE <ヒーローゲーム>

課題:
法官団より一人の”法の守護者”を選出せよ。
もっとも正義を体現するという一名をもてこれより儀式魔術アイドレスを開始する。

選出段階よりその者の根源力は100000となり、直ちに天戸の中の士族となって脱藩、しかるべき国に国民登録して法官のアイドレスを着用せよ。
法の守護者が着用する法官のアイドレスの性能は全能力で+3シフトをする。
法の守護者は、選出段階からオーマネーム”白にして秩序”を授ける。

星見司処より一人の”東の善き魔法使い”を選出せよ。
星見の一名をもてこれより儀式魔術アイドレスを開始する。
その者の根源力は100000となり、直ちに天戸の中の士族となって脱藩、しかるべき国に国民登録して魔法使いのアイドレスを着用せよ。
東の善き魔法使いが着用する魔法使いのアイドレスの性能は全能力で+3シフトする。
東の善き魔法使いは選出段階からオーマネーム”青にして正義”を授ける。

法の守護者と東の善き魔法使いによる戦闘団をもってこのイベントは発動する。
二人揃って2時間の時間を作った後、芝村にメッセで接続すること。
なるべく急いだほうが助かる命もあるかも知れない。


NEXT STAGE バトルメードisナンバー1

”東の善き魔法使いは01ネコリスたちを使役するとバトルメードたちに声をかけました”
”善をなしなさい”

それはただの一言で、なんの力もありませんが、それでも魔法ではありました。
<”ヒストリー”より赤にして慈悲 記>

課題:提出期限は2月12日23時です。
このイベントは個人参加です。参加者の燃料や食料は帝國宰相が保障します。
このイベントは、アイドレス”バトルメード”着用者か、あるいは現在進行中のイベントの参加者でないプレイヤーのみが参加できます。

指揮官として、最高の腕前と人間力を持つ1名のメード長を選出してください。メード長はバトルメードでなければなりません。選出段階よりメード長は天戸、士族となり、オーマネーム”赤にして慈悲”となります。根源力は100000になります。
メード長は部下を組織し、救出対象を救出する作戦案を立て、部下を任務隊に分割、それぞれメード副長を立てて投入してください。

難易度は不明です。
地図は救出対象に使われているものを使わなければなりません。

このイベントには、わんわん帝國に所属するACEユニットはすべて参加出来ます。
メード長はこれらのリストを作成、振り分けて任務隊につけることが出来ます。

1.以下の設定に沿う任務隊のイラストを書いてください。任務隊が凛々しく見えるほど、判定難易度は下がります。(下がる難易度は1-3です)

2.救出作戦案を立ててください。作戦案が良く出来ているほど、判定難易度は下がります。(下がる難易度は1-3です)

3.使用する能力、もしくは判定を決めてそれが何故戦闘で決定的役割を果たすか、説明してください。

判定失敗で全滅、成功で全員生存。中間判定で半数死亡します。

メードの集合場所の告知、拾い上げられるために声をあげる場所として以下をお使いください。質疑には11日の12時まで答えます。