※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

儀式魔術/第二次黄金戦争/8週目



現在のディフェンスコンディション 6(今日だけは生死判定が起きません)
現在ステージ4、イベントが2つ起きています。
現在徐行運転を行っております。おまたせしてすみません。
黄金戦争は9ターンゲームです。
現在第4ターン目実施中

現在のディフェンスコンディション 1
”芝村さん、海法さんの持ち直していた人気が凄い勢いで落ちています!アプロー事件のアレのようです!”
”チャーンス”


  • ブログ紹介更新
”芝村さん、海法さんの人気が横山派によって凄い勢いで持ち直しています!”
”翻弄される木の葉のような人生送ってるな奴も”

以下、イベント42用の予告です。

内容:財務関係ターン3、ターン4での財務と保有資源、娯楽、食料、猫士/犬士、燃料、資金のチェック
ターン4から 国民のアイドレスが固定になります。この登録作業とスクリーンショットとりも作業に入ります。

ターン4では収入に沿った生産が行われます。これもチェック対象になります。
施設アイドレスによる自動資源の減少で支払えなかった藩国は滅亡します。
施設アイドレスはそれぞれが独立して存在し、同一名でない限りはそれぞれ効果を持ちます。食糧生産地と農業機械を持つ場合、食料はそれぞれから手に入るわけです。
罰金でターン3指定のあるものはチェック対象になります。支払えなかった藩国は滅亡します。

イベント40+バトルメードisNO1までの根源力チェックも行われます。

作業期間は3日間とします。(月から水か、土、日、月あたりを想定)
今回から”くま”さんのアイデアを採用して吏族以外も吏族の作業を手伝えるようにします。
これを吏族補といい、吏族の1/3人分として数えます。

このイベントの前に尚書、大吏族になるためにテストが発生します。(イベント41)



イベント41 第1次共通資格試験
”国を立て直すのはまず人材からだ”
ぽち姫の棺を前にして宰相の発言 81207002

作業期限:2007年2月19日23時まで。

物語背景:
わんわん帝國とにゃんにゃん共和国は再度の建て直し状況にある。
片方は根源種族との戦いで、片方は経済的混乱から、それぞれ立ち直ろうと必死になっていた。

課題:
それぞれ受けたい課目を選択して回答してください。
(国ごとに提出してください。)

○大吏族資格試験(地戸/天戸が吏族限定)
吏族チェックを複数人数で効率よくつくるためのレポートを2000文字程度で作成してください。
レポート内容に応じて資格が与えられます。

○星見司資格試験(星見司のアイドレス保持国限定)
3つの設問に答えてください。回答内容に応じて資格が与えられます。
1.アイドレスにおける根源力とは何かを世界設定的に考察してください。
2.ボラーの次のターゲットを考察してください。
3.後藤亜細亜の存在する世界を推察し、過去の類似例とあわせてこれを説明してください。

○参謀資格試験(自由)
イベント40、およびバトルメードisナンバー1を検討して今後の作戦に生かすノウハウを2000文字程度でレポートして作成してください。
レポート内容に応じて資格が与えられます。

○法官資格試験(自由)
3つの設問に答えてください。回答内容に応じて資格が与えられます。
1.過去にさかのぼって罰則を与える場合、のガイドラインを制定せよと言われた場合、どういうガイドラインにしてどういう基準で罰するか、2000文字以内で答えてください。
2.なぜ機械的にではなく、法官という人をあてるのかを推察して答えなさい。(すでに資格保持者はこの設問に答える必要はありません)
3.藩王会議などで罰則をあたえるにたりる行為、発言タイプを推察して罰則を与える場合のガイドラインを2000文字以内で答えてください。

○護民官資格試験(護民官のアイドレス保持国限定)
回答内容に応じて資格が与えられます。
アイドレスでのアイドレス性能の不均衡について論じ、不利なアイドレスをあげてその理由を説明してください。

イベント44 制服デザイン公募
”小笠原にいってみるニャン”
”おー”
経済危機でも明るいにゃんにゃん共和国の街角 81207002

作業期限:2007年2月20日23時まで。

物語背景:
旧ほねっこ男爵領にあった小笠原へのワールドタイムゲートの所有権は、あいまいな形のまま今にいたっている。
にゃんにゃん共和国では鍋の国がはやばやと冒険隊を送り出し、現地住民と接触を開始したが、窮乏する”資源”を確保するために、小笠原に拠点を作ろうという話になった。
もちろんこっそりである。 そのため、現地の情報にあわせて学校をつくろうということになった。
まずは制服だ。まことにゃんにゃん共和国らしい考えで制服が最初につくられようとしていた。
もっともわんわん帝國でも同じ動きがあったりする。

課題:
この課題は自由意志で参加できます。
小笠原にあいそうな学校の制服をデザインしてください。推定作業時間は2時間です。
また、デザインとは別にモデルとして藩国民、もしくは逗留している有名人を使ってイラストを書いてください。

この課題の報酬:
一等賞 ……デザインの採用 +資源20万t”マジックアイテム:制服デザイナー”
二等賞 ……+資源10万t
三等賞 ……+資源1万t(参加賞)

にゃんにゃん共和国 尚書省からのお知らせ
91207002

以下を新たなにゃんにゃんの国とします
ジェントルにゃんにゃん 

転封用に根源力2万、一時金として10億にゃんにゃんの資金が尚書省より与えられます。