※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

儀式魔術/第二次黄金戦争/9週目



イベント45 宰相のお手伝い(その1)
”帝國を運用するには彼らの力が必要なのだ”
大量の制服案を見て苦笑いするシロ宰相 12207002

作業期限:2007年2月22日18時まで。

物語背景:
制服デザイン公募によって帝國と共和国には大量の制服案、イラストが届いたが、これは予想の3倍を越え、採点で忙しい帝國宰相シロは、印刷されてうずたかく積まれた制服案を見て、うん、これは外注しようと、常識的な判断をした。
国庫の一部がこの予算にあてられることになった。

課題:
この課題で制服デザインを10案くらいに絞込み、決選投票します。
コメント欄に国民名@国名で、自国以外の制服案を2つあげてください。
なお、二重国籍以上になっている国民、2月21日に加入した国民は、この投票に参加することは出来ません。
自分達が着ることになるかもしれないので、それなりに真剣で投票してくださいね。
また、投票者からランダムに20名に1万tの娯楽が配られます。

○ミニ吏族出仕
このイベントはFEG、FVB限定です。2月22日18時までの書き込みを23日23時までに集計してください。(それぞれ別途に集計してください)
この作業に対する報酬として資金15億もしくは資源10万tが贈られます。


イベント43 ポチの眠り
”しばらくこのことは秘密とする。よいな?”
”また奴らがきたら”
”奴らは来ぬ”
棺を前とする会話 宰相とになし 12207002

作業期限:2007年2月22日23時まで。

物語背景:
になし藩国は、改易されなかった。
大量の資金を投じて、復興することになった。
銃弾で仮死状態にされ冷凍睡眠状態になったぽち姫の棺を前に、藩王になしと宰相は立っている。

課題:(このイベントはになし藩国限定です)
になし藩国はぽち王女のかわりに宰相に一つの願いを言うことが出来ます。
コメント欄に藩王になしは願いの内容をコメントしてください。

イベント47 経済復興への挑戦(にゃんにゃん共和国)
”大統領選挙を先にすべきでは?”
”タマの裁判が終わるまでは無理だ”
”それよりは経済を立て直す。これが成されない限り暫定政権に未来はない。そう、大変な時にクーデーターを起こした愚か者として断罪されることになるからな”
リワマヒ藩王、暫定政権に参加する前に部下と話した内容 12207002

作業期限:2007年2月23日18時まで。

物語背景:
レンジャー連邦の惨劇で知られる市場混乱は、皮肉にも両国の戦争を一旦は収束させた。
にゃんにゃん共和国の(明るくはあってもなんら先の見通しは立てない猫らしい猫をさておき)首脳部は、レンジャーナイスとか言いながら混乱しきった市場の建て直しをはじめた。

課題:(この課題はにゃんにゃん共和国限定です)
暫定政権(にゃんにゃん共和国の藩王会議)は市場を安定させるために以下の拠出を行ってください。

資金60億にゃんにゃん
食料40万t
資源20万t(同数のI=Dでも良い(これらのI=Dは破壊されて資源になる))
娯楽10万t
燃料30万t

これらの拠出が期限内に出来なかった場合、大規模な住民反乱がはじまります。

このイベントの報酬:
拠出1(資金については2)について、配分用根源力が5000、手に入ります。

イベント48 宰相の復讐
”たけきの王、参りました”
”ご苦労だった。苦労をかけたな”
”いえ。国民の悲しみを思えば我が身など……”
”そなたに侯爵の称号を与える。それと……私はそなたに残酷なことを言わねばならぬ”
たけきの藩王がFEGに輿入れに行く前の会話 12207002

作業期限:2007年2月23日18時まで。

物語背景:
辣腕で知られるわんわん帝國宰相シロは、経済混乱を鮮やかに収拾する一方で、になし藩国を天領の支援で復興させ、同時に精鋭部隊の編成を開始した。
大規模な軍ではなく、ただ一人の息の根をとめる、個人的な軍の編成である。

課題:(この課題はわんわん帝国限定です)
各国は2億につき5000の根源力を購入し、配分、30000を越える国民を増やしてください。
また、今回は消費しませんが、宰相より、
”資金20億、資源10万t、燃料15万tづつ”
の備蓄が指示されました。

買い注文はこちらからどうぞ。

さて、いよいよ決選投票です。 わんわんとにゃんにゃん、それぞれの所属陣営から一人1票、国民でなければいけません。今回は自国投票もありです。(が、自国投票は10票までしかカウントしません)

以下のURLを見てここのコメント欄に投票してください。
http://www.zekuu.com/field/event/045/045.htm

締め切りは2月25日23時です。
今回の投票のとりまとめ(ミニ吏族出仕)は海法よけ藩国と玄霧藩国とします。それぞれ別個に1位から3位までを集計してください。
FVB,FEGから1名、それぞれの国の代表ににノウハウなどを簡単にレクチャーしてください。レクチャー代は1~5万の資源です。(レクチャーを受けた国が採点します)

イベント46 宰相のお手伝い(その2)
”宰相、そろそろ買い上げのチェックもお願いします”
”そっちもあったか!”
採点でまるっと3日潰れてぶったおれた倒れた宰相への追い討ち 42207002
作業期限:2007年2月25日18時まで。

物語背景:
イベント05冒険報告のチェックとイベント32のチェックが滞っているのは今後大量の資金が必要となる現状では看過できない問題である。
宰相はイベント分岐が始まる前に外注を開始することにした。

課題:
コメント欄に国民名@国名で、おすすめしたいイベント05報告、もしくはイベント32の持込成果物を1つあげてください。(イベント05報告とイベント32の持込成果物を一個づつあげるのはありです)
なお、二重国籍以上になっている国民、2月24日以後に加入した国民は、この投票に参加することは出来ません。

イベント49 組閣命令
”これが共和国の建て直しの第一歩だ。吏族を組織化する”
暫定政権、上層部の談話 42207002

作業期限:2007年2月25日18時まで。

物語背景:
たった一人との戦争で打撃を受けた帝國。内乱と経済ダメージをうけて新しい国づくりをはじめた共和国は、期せずしてほぼ同時に新しい動きをはじめた。
アイドレス世界を実質的に運営する吏族、参謀の作業が激増する前の一手としての組織化である。

課題:
最高会議参加資格者は順次、同資格同士(吏族、参謀)で集合して芝村とメッセで接続してください。
1級資格者が一人もいない場合、2級資格者が1級待遇として接続してください。
副官資格は当面の間、参謀資格と同じものとします。

そこで尚書(財務尚書、紋章尚書、工部尚書)とわんわん参謀長(帝國兵部尚書)、にゃんにゃん参謀長(共和国兵部尚書)の任命と承認、プランニング命令が出されます。

財務尚書、紋章尚書、工部尚書 大吏族チェックのチェック体制準備
わんわん帝國兵部尚書 ボラー殺害作戦
にゃんにゃん共和国兵部尚書 小笠原侵攻作戦

なお、ヒーローユニットであるS43、たけきの藩国藩王たけきのこは個別で芝村にメッセで連絡を取ってください。これらの方には特別イベントが発生しています。

イベント51 是空の春
”是空さんが原さんと添い遂げられないなら舌かんで死ぬと言っています”
”現実に帰れバカと伝えてください”
NOT・Gameの会話 52207002

作業期限:2007年2月27日23時まで。

物語背景:
FEGに帝國宰相から直接連絡があった。
ありていに言うとヘッドハンティングである。国ごと婿にならんかという、>そう言う話であった。提示は公爵と、そしてポチ姫をのぞけば帝國屈指の美姫でしられる(になし藩国になしは男なので除外)たけきのこの身柄であった。しかも本人が直接使節として来るという。

敵がいるところ100%姿があるので知られるナニワアームズとキノウツン・メイド諜報部隊から”バトルメードイズナンバー1”までの戦いで疲弊していると知った是空は、もはやそれどころではなく、”原にさされたら死”>”刺されない程度の関係でも俺的死”と、すなわちデッドオアデッドなどと意味不明のことを口走って血を吐いて倒れた。

課題:(この課題はFEG限定です)
FEGは総力をあげてたけきのこ使節団を迎撃してください。
作業期間内に藩国を改装し、(あるいは特設ページを作り)迎撃作戦案を立ててください。


イベント50 星見司再試験
”一回で正解を出せる星見司はおらぬ”
S43の言葉 72207002

作業期限:2007年2月28日23時まで。

物語背景:
一敗地にまみれ、ボラーの動向を追う者がいた。
青にして正義、S43である。
彼は星見司処長官が住むという”星辰の塔”に昇り、ボラーの動向を論理の力で引き当てようとした。

課題:(この課題はにゃんにゃん共和国限定です)
星見司およびS43は星見司資格試験(共通試験)を再度受験することが可能です。
この課題は連名回答することが出来ます。
もし、ボラーの次の出現地を当てることが出来ればシナリオ分岐が発生します。