※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステージ2イベント20 レンジャー救済法可決

”最後にね、ドランジよんでぱーと滅びようと思うの”
タマ大統領がたまたま聞いた、レンジャー連邦での発言 81107002

作業期限

2007年1月20日23時まで。

物語背景

海法が願い出た恩赦はにゃんにゃん共和国の多くの国に助けをもたらしたが、その一方でそれだけは助けられない国も複数出ることが判明した。
真面目に30人越えの兵力を派出した国の中で財政が傾いたところがあったのである。
にゃんにゃん共和国大統領タマは戦費のうち余っていて将来の貯金にしようと思っていた100億にゃんにゃんを使ってこれらの国家を救い、自らの政治的地位の安定に動き出した。
溜め込んだままだったら、彼の政治的ライバルに選挙で負ける可能性があった。

課題

(このイベントはにゃんにゃん共和国限定です)
イベント18で30名選出してつぶれかけているレンジャー藩国などの非大国が対象です。恩赦対象国は参加できません。
救済対象になりたい国家は申し出て財政状況を開示してください。
内容に応じて援助金(10億~)が出されます。
参加はここのコメント欄よりどうぞ。

提出

  • 同ブログコメント

結果

○レンジャー救済法指定のお知らせ
以下が資金援助されます。

レンジャー連邦 60億
芥辺境藩国 40億
無名騎士藩国 15億
ながみ藩国 10億
キノウツン藩国 10億

救済指定国は”貧乏”、レンジャー連邦、芥辺境国は”大貧乏”のロゴをトップに画像で作って貼り付けてください。100ピクセル×100ピクセル以上、レンジャー連邦は200ピクセル×200ピクセル以上でお願いします。

救済指定中は裏マーケットでの商品購入が出来ません。
救済指定を外すには完済するしかありません。

元手をつかってうまくお金を稼いでください。