※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

儀式魔術/第二次黄金戦争/22週目



  • 5月24日、ブログトップ更新
”ターン7間近です”
現在のディフェンスコンディション 0

ステージ6 イベント85 故郷への長い旅

作業期限:2007年 5月26日 14時スタート

”さてさて、どうしようかなぁ……”
頭をかく海法の発言 52507002

物語背景:
広島と本国の連絡が絶たれた。
どうやって帰るか、いや、そもそも帰ることが出来るのか、広島派遣部隊の冒険がはじまる。

課題:
海法は以下を判断すること
コースA・広島市民を守って、1100万の機動兵器と戦って青の厚志と合流する。
コースB・広島市民を輸送艦に乗せて海路東京付近で降ろし、そのまま帰る道を探す。

コースに沿ったゲームが開始される。このゲームは3試合同時開催される。
総指揮に対して3部隊が動くわけだ。それぞれ現場指揮が行動するので、中々ゲームはハードになるだろう。

ステージ6 イベント86 ちょっとした交易

作業期限:2007年 5月26日 14時スタート

”物資の切り売りとはねえ”
”仕方ないですよ。生きていかなきゃいけないんですから”
頭をかく海法の発言 52507002

物語背景:
海法部隊は、物資に困窮しそうな勢いであった。
歴史への悪影響を恐れて現地への介入は極力避けていたが、この段階ではそうも言っておられず、結局限定的ながら同地での

課題:
以下の基準で交換することが出来る。
医療品(の入ったイラスト)1点のみ交換可能で、食料3~50万t(合作推奨)
弾薬(の入ったイラスト)1点のみ交換可能で、燃料3~50万t(合作推奨)
なお、つがるおとめは1機あたり食料20万tで引き取って貰うことも出来る。
資源は輸送船に詰めるだけつめることが出来る。ただ、現状では帰るあてがまったくない。

  • 5月25日、ブログトップ更新
”ターン7間近です”

ステージ6 イベント87 宇宙への侵攻

作業期限:2007年 5月27日 23時

”やつらは?”
”また来ますね。戦闘になります”
”避けることは……”
”無理でしょう。双方軍備があるのです。”
FVBに対してFEG藩王是空が語った言葉 62507002

物語背景:
是空とおるは、オブザーバーの小太刀右京(本物)とともに、外交交渉が必ず失敗に終わると見通してはいた。アイドレスの早期終了の噂が業界筋で流れたことや、次のアイドレスで宇宙関係がたくさんある以上戦闘避けるはゲーム的にありえないなどという嫌なゲーマーの読みもあったが、それ以上にアラダの好戦性を信じてもいた。
そしてそのための武力行使の準備は、予想通り役に立つことになる。

一旦は敵が退いたものの、アラダの戦いをするために敵が再侵攻するのは時間の問題であり、わんわん帝國と、帝國と例外的同盟を結ぶFEG、国防上帝國がこれ以上へましないためににゃんにゃん各国は協力して準備を行い始めた。

課題:(このイベントは本国居残り組み限定です)
以下をデザイン、購入することが出来ます。

○広島の再生=リングゲート回復… 資源400万t 資金200億わんわん

○再利用型打ち上げ機の開発 資金300億+デザイン 予算25億づつでデザイン募集中(参加賞は娯楽2万t)

○多目的宇宙プラットホーム(緊急開発の宇宙輸送艦/多目的艦)の開発…ビギナーズ藩国に発注済

○帝國秘書官団用機の開発 …伏見藩国に発注済 ベース機はすでに調達済み

○多目的宇宙プラットホームに装備する砲台機/オペレータが操作する無人戦闘機/管制室の開発 …それぞれ予算25億づつでデザイン募集中(参加賞は娯楽2万t)

○多目的宇宙プラットホーム(緊急開発の宇宙輸送艦/多目的艦)の量産…FVBは自動的に5隻習得 それ以外は資源20万t+資金30億で量産

○多目的宇宙プラットホームに装備する砲台機/オペレータが操作する無人戦闘機/管制室の量産 …+砲台機:資金5億で1機量産 無人戦闘機3億(使い捨て) 管制室100億  目標50機/100機/1完成室