第4回運営MTG

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第4回運営MTGの議事録です。

目次


第4回運営MTG


1. 部室会議

◆日時:3/4(木)16:00~
◆参加者:小笠原、柴口、佐藤

◆議題:理念についての議論
※参加者3人のため、8~9割の完成度にすることは困難と判断。5~6割をめどに草案作成することとした。


◆話し合い結果:
前提→理念には背景、活動内容(抽象的)、展望を盛り込む

その結果、以下のような事項が上がってきた。

背景目的:動くことの重要性(人生に何らかのプラスを)
学生時代にしかできないことをやる!
竹井の構想(アクションサイクル、とんぺー総マスピー計画)

活動内容:「やりたいことをやる」(抽象的だが端的な表現)	
		*運営部の存在意義はその手助け。
	つまりmasspyはあくまでコミュニティである。
		・マスピー全体で考えるとマスピーはツールである(SNSのような)
		→ツール自体に展望はないのでは?(佐藤)
		・マスピーはツールであると同時に個人の集合体(コミュニティ)である
		→そこをアピールしていきたい(小笠原)

展望:「一人でも多くのメンバーがmasspyというコミュニティを利用して、学生のうちに思いっきりやりたいことをやる」」
  • 運営部とmasspyの目指すものは違うので区別し明記すべき(佐藤)

以上が出てきた。その結果理念草案は以下のようになった。

「東北大Masspy 理念」(案)

「学生時代限定のわくわくを得よう!」
「あなたにも行動の楽しさを!」

東北大Masspyはなんでもアリのわくわく発見コミニュティです。

私たち東北大Masspyは「行動する楽しさを知ること =大学生活を楽しむこと」だと考え、大学生活における「発案」と「実行」の機会を仲間とともに生み出し続けるサークルでありたいと考えています。

行動する楽しさとは、発案し、企画を実行していく中で芽生えるワクワク感です。
そしてワクワクは、目の前の壁を乗り越えていける原動力を生みます。
ひとつの企画をやり遂げたとき、人は行動する楽しさに気づき、
その経験は次なる行動への自信やモチベーションとなって、人を成長させるでしょう。
そしてゆくゆくは自分の趣向や適正を発見する材料になります。
なにも、高尚なことはしなくていい。 最初は誰かの企画のお手伝いでもいい。
自分がやっていて楽しいことを、仲間と本気でやる。
こんな経験は自由でいられる学生のうちしかできません!
Masspyには普通の 学生生活では味わえない感動があります。 
Masspyは「行動する」全ての東北大生があつまる コミュニュティ です。


2. スカイプ会議

◆日時:3/7(日)22:30~24:00(予定)
◆参加者:小笠原、柴口、佐藤、北島、千葉、勝部、余力、小野寺

◆議題:理念とキャッチコピーの作成
1. 理念修正
2. キャッチコピーブレスト


◆話し合い途中メモ:

2-1. 理念修正

上の微修正版。
「東北大Masspy 理念」(案)


「学生時代限定のわくわくを得よう!」
「あなたにも行動の楽しさを!」


東北大Masspyはなんでもアリのわくわく発見コミニュティです。


私たち東北大Masspyは大学生活の楽しみの一つとして「行動する楽しさを知ること」を提案します。さらにその手段としては、企画の「発案」と「実行」の機会を仲間と ともに生み出し続ける事が大事だとわれわれは考えます。そしてMasspyはそのような場を提供するサークルでありたいと思います。

行動する楽しさとは、発案し、企画を実行していく中で芽生えるワクワク感です。
そしてワクワクは、目の前の壁を乗り越えていける原動力を生みます。
ひとつの企画をやり遂げたとき、人は行動する楽しさに気づき、
その経験は次なる行動への自信やモチベーションとなって、人を成長させるでしょう。
そしてゆくゆくは自分の趣向や適正を発見する材料になります。

(アクションサイクルの図)

なにも、高尚なことはしなくていい。 最初は誰かの企画のお手伝いでもいい。
自分がやっていて楽しいことを、仲間と本気でやる。
こんな経験は自由でいられる学生のうちしかできません!
Masspyには普通の 学生生活では味わえない感動があります。
Masspyは「行動する」全ての東北大生があつまる コミュニュティ です。

この方向性には全員賛成だったため、さらに細かい部分(太字のところ)を話し合った。

自分の趣向や適正を発見する材料になります
自分の趣向や適性を見つけるきっかけになります。

勝部案:
自分が楽しいと思えた経験から、自分が何をやっていて楽しいかが分かる。そしてそれらの経験が増えれば増えるほど、新たな楽しさや、これまで以上の楽しさの発見がある。そして、何が楽しいと思えるかこそ「やりたい事」である。一番やりたいと思える事、人生をかけて達成したい事を発見し、これまでの経験で得た力を存分に発揮してそれに臨む。
【前提条件】経験をいっぱいした後での話。・楽しいと思える事=やりたい事。【言いたい事】楽しいと思える事の蓄積は、本当にやりたい事(ラスボス)の発見につながりやすくなる。
楽しいと思える事の蓄積は、本当にやりたい事の発見につながりやすくなる。
そして楽しいことの蓄積は 本当にやりたいことの発見につながりやすくなる
楽しい行動の蓄積は、その人が本当にやりたいことを発見する近道です
楽しいことの蓄積は、その人が本当にやりたいことを発見する近道です
行動する楽しみを重ねることが、本当にやりたいことを発見する近道だと私たちは考えます
行動する楽しみを重ねることが、本当にやりたいことの発見につながると私たちは考えます


これを踏まえた修正後verは以下に落ち着いた。
「東北大Masspy 理念」(案)


「学生時代限定のわくわくを得よう!」
「あなたにも行動の楽しさを!」


東北大Masspyはなんでもアリのわくわく発見コミニュティです。


私たち東北大Masspyは大学生活の楽しみの一つとして「行動する楽しさを知ること」を提案します。さらにその手段としては、企画の「発案」と「実行」の機会を仲間と ともに生み出し続ける事が大事だとわれわれは考えます。そしてMasspyはそのような場を提供するサークルでありたいと思います。

行動する楽しさとは、発案し、企画を実行していく中で芽生えるワクワク感です。
そしてワクワクは、目の前の壁を乗り越えていける原動力を生みます。
ひとつの企画をやり遂げたとき、人は行動する楽しさに気づき、
その経験は次なる行動への自信やモチベーションとなって、人を成長させるでしょう。
行動する楽しみを重ねることが、本当にやりたいことの発見につながると私たちは考えます。

(アクションサイクルの図) 草案はここからダウンロード

なにも、高尚なことはしなくていい。 最初は誰かの企画のお手伝いでもいい。
自分がやっていて楽しいことを、仲間と本気でやる。
こんな経験は自由でいられる学生のうちしかできません!
Masspyには普通の 学生生活では味わえない感動があります。
Masspyは「行動する」全ての東北大生があつまる コミュニュティ です。

◆備考
アクションサイクルについて:
  • 新メンバー(新入生向け)ver
やってみる(便乗)→楽しい→もっとやってみたくなる→(これまでのをループ)
→やってみる(自主的。竹井さんの言うサイクルへ移行)
  • 竹井ver
「動く→出会う→気づく」
「行動を起こす → 発見・気づきを得る →動機が生まれる → 行動を起こす → ・・・・・」

2-2. キャッチコピーブレスト

◆ブレスト結果リスト:
(雑談と思われる部分は除外しました。あとで思いついたのあったら便乗、追加可。)
  1. 好奇心旺盛な東北大生集団
  2. 開放的な大学生活を送ろう
  3. 動いて気づくやりたいこと
  4. 趣味、「動く」
  5. やりたいことを本気でやろう!!
  6. ワクワクさんになろう!!
  7. ゴロリはいないよ
  8. ワクワクうp
  9. wktk
  10. ワクワクさんは、ここにいた
  11. ワクワク、ワクワク
  12. ワクワクさん、みーつけた
  13. “企画してみよう!”と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は始まっているんだッ!
  14. 『アクションサイクル』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!
  15. お前はもう、動いてるっ
  16. ワクワクは友達!!!
  17. Masspyは動いてる(ガリレオ風)
  18. 実におもしろい
  19. 寒い東北、熱いmasspy
  20. この気持ち、何だろう、ムネが、ドキドキする・・。(キュン  あっ、これがワクワクなんだ。
  21. ドキがムネムネする
  22. おらmasspyだぞぉー
  23. おっす、おらMasspy!ワクワクすっぞ
  24. 東北大のみんな、オラにアイデアを分けてくれ!
  25. アクションサイクルを回せッッッッ!!!
  26. 動くと気持ちいい
  27. 熱くなれよー!!!!!お米食べろ!
  28. Let's enjoy wak-wak!?
  29. ワックワクにしてやんよ
  30. 自分の『好き』に忠実
  31. 友好的調和求猟奇的自己中心主義変態集団
  32. 考えるのたのしー 動くのたのしー
  33. 今では動かないと死んでしまいそう。
  34. 学生生活+ワクワク=∞
  35. ワクワク×トンペー
  36. ただの人間には興味ありません(ry
  37. Acrion!!Action!!Action!!Action!!Act(ry
  38. 大学生活+行動=胸いっぱいのワクワク
  39. ヘイッ!!ヘイッ!!
  40. All need is wak wak
  41. すごく・・・ワクワクです。
  42. We Must Get Practical Knowledge
  43. 大学では教えてくれないコトがある
  44. めちゃ楽しく、めちゃ真面目に
  45. ワクワク+社会経験
  46. 学生は爆発だ
  47. masspy>オレンジデイズ
  48. モラトリアムを有効活用しよう!!!
  49. モラッてワクワク!
  50. モラトリアム切れちゃいますよ?いいんですか?
  51. アクションサイクルを回せ!
  52. 無敵の行動力×東北大生=Masspy~As we are~
  53. 企画、なんぞや
  54. Masspyとは、行動する足である。(人間は考える葦である)
  55. 動く、ゆえにわれあり
  56. masspl story
  57. 何でもチャレンジ、経験!
  58. 動いてみろよ 動けばわかるさ ダァーッ!
  59. 自ら行動する学生は、自ら行動する学生にひかれ合う!
  60. この東北大Masspyが金やチヤホヤされるために企画を実行してると思っていたのかァーッ!!
  61. 思いついたら即実行!
  62. さすがMasspy!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!
  63. ワクワク? ほしけりゃくれてやる! 動け! この大学生活のすべてをそこに置いてきた
  64. うごく人をふやす
  65. 日々是行動
  66. あなたの夢まで自己採点しないでください
  67. Take action!!
  68. 目は高く、足は大地に
  69. 企画!masspy!創造!masspy!発案!まsspy!行動!イェーイ!
  70. 君がやらねば誰がやる!
  71. 究極のプロダクトアウトがここに
  72. 高く飛べば、見えないものが見えてくる
  73. 頑張った人には、頑張った分だけ、得るものがある
  74. 動いた人には、動いた分だけ、得るものがある
  75. take action!! Make sensation!
こっから後半戦。マスピーの糸井重里はだれだ!
  1. 自分がやりたいようにやってみよう!!
  2. “あったらいいな”をカタチにする - 小林製薬
  3. おもしろき こともなき世を おもしろく -> 逆に考えるんだ。おもしろき ことがなければ、自分たちで作ればいい、と考えるんだ。
  4. チャレンジ1年生
  5. お金で買えない価値(モノ)がある。買えるものはMasterCardで - マスターカード
  6. 今日からお前は!!!!!masspy!!だっ!!
  7. Masspy make you realize.
  8. masspyはmixiより面白いリアルなSNS。
  9. 動かぬ人はただの人だ
  10. 大学レボリューション
  11. 充実した大学生活はごらんのサークルで提供します。- Masspy -
  12. キャンパスライフ・レボリューション
  13. レボリューション・エボリュ-ション
  14. 動け。(もののけ姫より)
  15. 一時間幸せになりたかったら酒を飲みなさい。三日間幸せになりたかったら結婚しなさい。永遠に幸せになりたかったらアクションサイクルを回しなさい
  16. 目にみえない「   」をカタチに。
  17. ○○ 限界突破!
  18. 価値観ブレイクスルー
  19. 価値観自由自在
  20. メンバーの数だけ楽しさが広がる
  21. 個性派上等!
  22. 動く楽しみ気づく歓び
  23. やめられないサークル、masspy。
  24. 本気の発見、ここにあり。
  25. 成功するかなんざ分からねェ。分かってんだよ・・・んなこたー。だけどここで動かねーと自分が自分じゃなくなるんでィ。  by沖田そーご(改)
  26. 動いたら、汗をかいた。そのぶん心が軽くなった。
  27. Masspyハジマタ
  28. 変われる強さ、 変わらぬ想い。
  29. 企画、できてます
  30. 企画定食、始めました。
  31. 冗談でおわらせない
  32. ワクワクフルコースでお待ちしております。
  33. 一歩踏み出して、アイデアを具現化しよう
  34. 楽しくない大学生活なんて、ハンバーグとチーズとピクルスが入ってないしょんぼりバーガーと同じだ!
  35. 麺の入ってないラーメンだ
  36. 肉の入っていない肉じゃがだ
  37. 電光石火のトライ&トライ
  38. Masspyから始まる新企画
  39. 行動するということは、自分と他人の人生に記録を残すことだ!!
  40. 全員主役サークル。
  41. 行動の数だけ進歩がある
  42. いるだけで+になるコミュニティ
  43. Masspy knows...
  44. 小さな行動が世界を変える
  45. 女の子遠慮すんなよ
  46. とある学生の行動集団
  47. 勝部達也の行動
  48. その男、勝部達也
  49. とある勝部の達也
  50. 勝部は本当に達也なのか
  51. 打倒、パレートのエリート理論
  52. 質より量なサークル。凡人は量で勝負
  53. No one told you when to run, you missed the starting gun.<PINK FLOYD『THE DARK SIDE OF THE MOON』"Time">
  54. WHOLE LOTTA WAK-WAK 胸いっぱいのワクワクを
  55. THE CHALLENGE OF EVERMORE 限りなき挑戦

ブレスト中に出た意見:
  • 5,7,5とかだとイイんじゃないか? 標語的な感じ
  • やっぱり語感とかリズムとかいいと頭に残りやすい
  • 自分なりのコピーのせるみたいな。名刺に自分なりのフレーズ印刷するとよいかも
  • 違ったコンセプトで立てたほうがいろんなますピーが表現できる。わくわくでひとつ。行動でひとつみたいな
  • 「学生の特権」についてふれたい。学生だから、社会人になるまえにやりたいことがわからんから行動するし、特権もある
  • Skype会議を有効利用すれば、ブレストに有効かも。勢いのままに進められるのがいい。ブレストはやっぱ勢い命な感がある
  • ファシリテーション役を1人決めて、ファシリテータだけマイク入れておけばいいんじゃないか
  • ブレスト楽しかった
  • 新歓ビラにも使えるフレーズ多し

理念キーワードまとめ:
楽しい
ワクワク
前向き
主体的
チャレンジ
動く
仲間とともに
社会経験

今後:
キャッチコピー1つ1つカードに書いて似た者同士に分類。すると、キャッチコピーはどういう方向性のものを明記したらよいかわかるはず。大きく分けても4つぐらいには分類できると予想。
アイデアをカードに記入しておく準備は小笠原が担当。


参考資料



コメント

ツール自体に展望はないのでは?(佐藤)->マスピーはツールであると同時に個人の集合体(コミュニティ)である。そこをアピールしていきたい(小笠原)
  • この分析秀逸。ますぴーの実態がシンプルにあらわれた洞察と思います<オノデラ>


更新履歴

  • 2010/03/06 ページ作成



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|