|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

活動報告


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大曲花火ツアー

参加メンバー
他6名

集合11時。2人別ルート、1人遅刻でいざ大曲へ。
途中、尺太が右折停止中のYo-1にバックから襲いかかるもあえなく的を外す。先発一行は銀河高原牧場で昼食・・・。
一方そのころ、後発約1名、沢内付近をマッハ0.13程で通過。その後長い孤独が待ち受けて居ることも想像せずに・・・。

大曲市、いや、大仙市に1番乗りしたのは爆速かました1名。ちょ~暇。100均でウェットティッシュ買ったり、サンクスでウェットティッシュ使ったりと、暇を持て余しているとしばらくして尺太から電話が。「多分近くにいるから見つけれ。」要約するとこんな感じだった。見つかるのか?と思って探してみると、それほど苦労せずに合流。めでたしめでたし。

尺太がAべを待っている間、他数名は一足先に会場へ。上手く合流できるか?
尺太が「どこにいるのや??」と電話すると、どうやら「去年と同じところ」という回答が得られた。いや、去年来てねぇし・・・。

会場に入り、それらしいところをウロチョロしてると、尺太がなにやらそれらしい集団を発見した模様。いざ、「立入禁止」の看板!!!
と、彼らの島にたどり着く直前にmasaに出会う。先に合流してるものと思いきや、「いや、今が合流。」とミラクルを味わわせて頂いた。

それぞれ素敵な宵の時(いわゆる花火)を満喫し、バイクを駐輪させて頂いた店に向かうと、その途中でなんとmasaとその相棒のバイクを発見!!こんな近いところに置いていたとは・・・。2重でミラクルを見せてくれるmasa、あなどれない・・。

帰りは秋田県警、秋田県人、白線のご協力を仰ぎ、極めて快適な時間を過ごせた。いや、またやりたいな。無理かな?

写真や修正、頼む。

masaレポ記す*

別のルートを行った我ら。どうやら、沢内までは同じコース行ってたみたい。うちらは盛岡→沢内→千畑→大仙(合流)というルート。岩手県沢内から秋田県千畑にかけての林道ルートは、オフ車冥利にかけて走りを楽しんだ一方、自然に多く触れて、いわゆるマイナスイオンをいっぱい取り込んできた。相棒に、リスペクト。フォトは加工終了次第。
また行くべーい

masaおわり*


利府ツアー

中止になった

7/23 カッパを捕まえるふりしてジンギスカンを食べようツアー


参加メンバー

9時。学校へ集合。onoが「ガスを入れてくる」と一人旅立ち。
尺太から電話。「どこにいる?」・・・どうやらコアリングの前で待っていたようだ。連絡不足スマソ。

onoがスタンドから帰還、尺太との合流にも成功し、一路遠野へ・・・。

      • 省略・・・

いやぁ、ウマイ。ウマイっす!!!
ジンギスカン、あまり食ったこと無いけど最高。ちょー腹一杯。
3人でガツガツと食った後は、おやつが欲しい・・・。
ってことでカッパ淵へ。そこには「カッパ直売所」があったのだが、本日品切れ。残念だ。そのお詫びに、直売所に入り口にはでっかいイチモツが置いてあった。そんなものでこの気持ちを癒せると思ったら大間違いなのだが。。。

さて、カッパを味わう代わりにカッパ日記を熟読した私たちは、ペースカーやモントーヤの特攻にも屈することなく、無事に帰路に就いたのであった。

それにしても尺太はツキが無かった。いろいろとお疲れサマ。