Pokemon Novice League

第二期公式戦感想


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第5節C

トレーナーのコメント

  • やっぱり一番の勝因はユウキが判断ミスって2匹目にカイリューをだしたことだとおもうwラストがカイリューだったら結構きつかったな…。(ケンタ
  • ホント2匹目にカイリュー出したのが一番のミス。というかダメージ計算ツールに依存しすぎた罰ですね。やけどにチェックが入ったままだったのに気付かないとかホントもう・・・OTZ(ユウキ

ビデオの感想

  • 敗因はカイリュー殺しでおk。メガヤンマってダースの10まんで1確死するのかな?しないならもうちょっと居座ってもよかった気がするが。とにかくメガヤンマの後姿キモイヨー。(ヤヒコ


第5節B

トレーナーのコメント

  • わかった!俺にないものは運だ!(カスミ
  • 今期一番狙い通りの展開にできたと思う。ラムパはタスキだったので戻せなかったけども結果功を奏した。ライチュウ対リザードンはほんとに運だったけれども。一応シュカの実を持たせておいたのでじしんなら耐えたと思うけど、どくどくとボルテッカーの自傷でオーダイル戦を乗り切れなかったかもしれない。最後を勝って締めれてよかった!(ヤヒコ


ビデオの感想

  • ラムパルドのがむしゃらが痛かった。PTのバランスとかは良かったし、でんきもソクノで対応出来てただけに惜しいバトルだったと思う。ってかラムパルド格好良いぜ・・・(ユウキ
  • たらればになるが、フォレトスが大爆発以外のダメージソースを持っていて、エッジが一発でも外れていれば結果は違っていたのかな?と思った。なんにせよランパの働きが輝いていた。(シレン

第5節A

トレーナーのコメント

  • 読みではユキノオー、ラプorミロ(10kV持ち)、ルカリオorヤンマorキュウコンだった・・・受け2匹来るか~しんどかった。ギャラの逆鱗にかけたがやっぱ舞わないと火力不足感が否めなかった。スカーフ持ちヤンマ、ルカリオ、キュウコン対策にガブにスカーフ持たせたんだが・・・ただのおしゃれで終ってしまったwwアレが半減実だったらわからなかったのかな?(まぁ持ってなかったけどww(シレン

ビデオの感想

  • 一匹目同士の戦いがすげー熱かったwwあとミロカロスのふぶきは上手いなぁ(ユウキ
  • のぶさんのトレカから霰パであることを見抜くのは至難すぎるwうまくパーティ組んだなあ。シレンさんのほうは、初手にジーランスを失ってしまったことが結局最後まで響いた。熱かったけどwギャラドス先発、もしくはギャラに交代を考えたほうがよかったかも。電気持ってそうなラプラスは先頭ではきっと来ないだろうし。主力ジーランスをいきなり失うことのないようにしておくのがよさそう!(ヤヒコ




第4節C

トレーナーのコメント

  • いや、もう勝てる気しない。どこが悪かったんだろ…(カスミ
  • まず、今日は霰パで行くと決めていた分、弱点対策を鮮明にできた。トレカの時で考えてたのは炎と格闘が許容範囲の外に溢れるかどうか、あとトリトドンの存在でした。正直ユキノオーが潰れたら後は運の要素がないと厳しい、最悪トドンと相打ちにもって行くはしたかったのでリザードンだけはほんと注意だった。交換読みが素直に効いていたと信じたい。(のぶ

ビデオの感想

  • ターニングポイントはやっぱりリザードンのソラビだと思う。交換合戦になったとしても、ラプラスにはトリトドンを出し、ユキノオーにかえられたらリザードンを出し(ここで猛火発動したら最高)、ラプラスを追い詰めて礫を読めれば、みたいな方向に持っていければじゅうぶんカスミの勝ちもあった気がする。でも基本的には両者ミスの少ない戦いだったと思うなー。(ヤヒコ
  • ヤヒコが上で言ってるように両者ミスの少ない戦いだったと思う。だからどこが悪かったのかってのが指摘しにくいバトルでした。結局上手くユキノオーを扱えたのぶが一歩前をいった感じか。トリトドンがもう少しのろいを積めてたらわからなかったかもしれないが、シャドボでとくぼうが一段下がっちゃったのが痛かったなー。2割ってやっぱ結構高確率だよね。(ユウキ

第4節B

トレーナーのコメント

  • ☆がまったく生かせなかったのが敗因だった。冷静に考えたらマリルリにたいして交換読みの波乗りでよかった・・・。そこが分かれ目だったおもう(ケンタ
  • 積まれたザングースを倒す術が見つからなくて正直終わったと思った。ゆうばくに助けられた感まんまん。レントラーは思ったより活躍してくれてポケトレ冥利に尽きるなあ。めずらしく6匹の段階で自分の3匹を絞れたのが功を奏したと思う。とにかくケンタの連勝を止められたことはすなおに嬉しい!(ヤヒコ

ビデオの感想

  • レントラーに考えすぎたところ、あそこが悔やまれる。積んだザングースの猛攻がとても印象的でした。毎回思うのはケンタさんは2匹目からの勢いが凄い!ヤヒコさんは最近、攻撃型に比重を置き始めて安定感が出てきた印象があります。攻守の微妙な兼ね合いが掴めたように見えますね。(のぶ
  • マリルリがインファイトで沈んだ辺りでこれはヤヒコミスったか?と思ったが最終的にはそれが吉と出た感じ。結局スカタンクで潰せたし。ゆうばくとかさめはだとか接触ダメージ系はやっぱ怖いね。何にしてもけんたを負かしたのはやっぱヤヒコだったなーw(ユウキ

第4節A

トレーナーのコメント

  • ハッサムとガブリアスは来るだろうと思ってたからPTをどう組むかが問題だった。ホントはマニューラを入れるつもりだったんだけど、ハッサムが止まらなくなる可能性と積み技対策で急遽ソーナンスに変更。初っ端の相性は最悪だったし、結局それが上手くいった感がある。あと、インファイトがきゅうしょに当たってなかったらPT的に見て負けてた可能性が高かったし、ガブと対峙した時点で素直にソーナンスに変えたほうが安全だったかな。(ユウキ

  • ガッサとソーナンスがね~来る気はしたんだが・・・やっぱ猿は止まらんな~前と同じ負け方してる気がする・・・なんかしっかりと考えねば・・・最後までアンコールのいい対処法無くしてやったのが仇になった気がする。挑発?でも技スペとか使えるポケが・・・う~む難しい。インファイは急所に当たって無くても厳しかったなぁ~持ち物をもっと熟考すべきだった(シレン

ビデオの感想

  • シレンさんは3匹さっさと明かしてしまったユウキに対してもう少し落ち着いて振舞えたようにも思う。前にもどこかで書いたけど、道具を決めるときも素早さ調整するときも「絶対に一撃与えられる!」計算ができないとやっぱりバトルは厳しい(ヤヒコ



第3節C

トレーナーのコメント

  • 抜けないか~襷が正解か・・・。今回一番頑張ってくれたのはクチートだったなぁ~いい勉強になった。んでやっぱ最速に限るな~妥協は良くない。いろいろと未熟さが浮き彫りになった試合だった。しかし全くジーランスが使えていないなぁ・・・(シレン
  • 1ターン目がすべてだったのかな。ジーランスをいかにつぶすかで、試合前延々悩んでいたので報われた格好。HP振りでなければ球インファで倒せるハズだ!って。正直相手の猿にインファうったのは大間違いで、マッハパンチのつもりが手が滑ったことは内緒。結果的に功を奏したけども(ヤヒコ

ビデオの感想

  • やっぱ、ジーランスが1ターン目に即死してしまったのが一番でかかったか。他のステータスは結構妥協出来ても素早さだけは少しの妥協で大きく変わるからなぁ。しかし、あそこでマッパだったら果たしてどうなってたのかw(ユウキ
  • クチートの使い方が光ってた。いかくもちのポケモンは出すだけで効果があるからね!素早さの詰めが甘かった。今回の大きな敗因はそこだけで、振舞い方はすごいよかったとおもう!めざせ!クチート使い!(ケンタ
  • クチートかわゆす。やっぱ一致弱点があるときは物理受けでも素直に逃げた方がいいんじゃないかなあ、と思いました。まあ、ジャンケンで負けた感は否めないけど、そこはやっぱり最初の3匹のチョイスの仕方かな、という気がしました。(カスミ

第3節B

トレーナーのコメント

  • あーキュウコンは鬼火巻いたら即交代するはずだったのに。エテボが6匹にいた時点で嫌な予感はしてたんだ・・・。ねむねごミロは十分頑張った。命の玉じゃないと流石に威力が期待できないししょうがなかった。問題は最後はタスキもたせるべきだったこと。そんなとこか・・・。今期リーグ全敗な予感。(のぶ
  • かなりドキドキのバトルだった。キノガッサがれいとうビームで沈んだ時はもうダメかと思ったし。あとミロカロスがいのちのたまって知った時は半減実持ってる猿でも高乱数1だからこれは終わったと思ったが、逆にいのちのたまのおかげで自滅してくれたから助かったなぁ。ぶっちゃけ、ユキノオーがタスキだったらどうしようもなかった。ついでにキュウコンが何かしら状態異常をしてくるのは読めたから一応エテボースの持ち物はラムのみでした。さすがに一匹目に来るとは思わなかったがw(ユウキ

ビデオの感想

  • キュウコンはついてなかったけど、ねこだましの段階でミロカロスにしておくべきだったかとおもう。猿とガッサならもらいびと炎技で蹂躙できたかもしれないし!ユキノオーの持ち物がなんだったのか気になるけど、一匹はタスキとか確実に仕事ができる状態にしておくのも大事かなー。しかしいよいよ猿全盛かね・・・(ヤヒコ
  • いのちのたまは色々怖いなあ。勝因になるときもあるんだけど。先発エテボはほぼ9割9分ぬこだましだから物理受けに変えてもいいのかもね、すぐに。(カスミ

第3節A

トレーナーのコメント

  • いろいろやりたいことがあったので☆にスカーフ巻いたのが勝敗をわけたとおもう。問題は火力不足の☆をどーカバーするか?でした。あと、やっぱり先制技の有無は勝敗をおおきく左右するってこともわかってよかった。(ケンタ
  • 先制技だなあ…メンバー決めるときにエアームドとロズレイドに惑わされてブースター入れちゃったのも敗因かなあ。あとはザングースにサンダースが石火くらっちゃったことか。ブースター出した方がまだよかったのかな。あーでも同じか。眠らせたあとわるだくみしちゃったのもダメだな、ザングースタスキってわかってたのに。

ビデオの感想

  • まさかスターミーがサンダースを抜いて攻撃できるとは思わなんだ。電気に弱いところをカバーして逆に有利にしたけんたの実力に感嘆しきり。猫の催眠術は使う側のほうが怖いと思う。寝かせて、積んで、攻撃じゃ時間もかかりすぎてるし・・・でも使いどころ難しいねw(ヤヒコ




第2節A


トレーナーのコメント

  • 中盤のアンコールでgdgdしてしまったがあそこでエルレイドを倒さないとボスゴドラがタスキが潰れちゃうからな・・・。こおった時はどうなるかと思ったが、ラムで治ったのはホント助かった。あとエテボース、次はもっと上手く使ってあげないとな。(ユウキ
  • うーん・・・トリックでラムがむこういっちゃったのはついてなかったが、基本的なソーナンス対策ができてなかった。ソーナンスで一番秀でてるのは場を白けさせる能力だと思う・・・キレる外人さんの気持ちもわかる気がする(ヤヒコ

ビデオを見ての感想

  • ソーナンスがほんとやらしいんだよなあ。エテボースはもっとやれる子!読み合いに磨きをかけないとね!トリックが裏目に出たというか、ラムじゃなければヤヒコさんは押し切れてただけに悔しいな。勝負を分けたのはほんの僅かな差だったと思う。(のぶ
  • エテボがもったいなさすぎる…。っておもったけど、ボスゴドラはタスキだし、あとはソーナンスだし切ってしまってよかったのかも。タスキ潰されるのは痛いし、ソーナンスもHP減るの痛いしね。結果的に好判断だったとおもう(ケンタ
  • せっかく凍ったのに、ラムが向こうに行っちゃってたのが悔やまれました。これはさらにgdgdになってもラムが戻ってくるまでトリックが正解だったのでしょうか?襷メタバってなんか爽快ですね。(シレン
  • ジュペッタが機能してるよね。でんじは→みちづれで1匹確実につぶせるのはでかい。ソーナンスについては何も言うまい…挑発が一番の対策なんだろうな(カスミ


第2節B


トレーナーのコメント

  • 運だな~・・・いや運だね~。メノコの冷凍B→急所、冷凍B→凍る、シャドボ→特防ダウン、スカーフヘラクロスの地震→1で耐える・・・。ありがとうあやめ!凍らないかなと~は思ってたけど・・・ギャンブルは嫌いじゃない。(シレン


  • まー、トリトドンでたきのぼりしちゃったのがね。穿ったことをするとろくなことにならんからもっと素直に戦えばいいのか。勝ったと思ったんだけどおかしいなぁ…(カスミ

ビデオを見ての感想

  • たしかに運ゲっぽかったwまぁでもハッサム落とされてたからトリトドンはメノコでいくしかなかったのかな…?まー普通は特殊受けに真っ向から戦いを挑むのはあまりお勧めしないなーw相手の思う壺になることがおおいよー。特殊受けは物理で!物理受けは特殊で!(ケンタ
  • うーんヘラクロスでメノコにとどめをさしきれなかったのだけが完全に勝敗を分けた。不一致っていろいろコワイ。ジーランスでトリトドンをつぶしてれば確かにもっとスムーズな試合展開になったかも。ただ道連れを考えての結果ならシレンさん的にはプラン通りではあったのかな。(ヤヒコ
  • 運ゲではあったけど、結局のところ最後のみちづれを決めさせてしまったのが一番でかかったかな?最初にメノコにじしん撃ってればリアルタスキにはならなかっただろうし惜しい勝負でした。(ユウキ
  • リアルタスキがやはり分けたなあ・・・、凍ったりもしたし場の流れは完全に持っていかれた。運の力は大きいけど、最後に勝利を引き寄せたのはシレンさんの力だと思う。(のぶ

第2節C

トレーナーのコメント

  • テッカニンがハッサム積んで来るのは読んでいたけど、きしかいせいで潰せると思っていた自分の誤算が全てだなあ・・・。正直やりたいことが何一つ出来ないバトルだった。判断ミスした自分を恨む。(のぶ
  • 型にはまったようにテッカバトンが決まったのが大きいと思う。のぶさんはそー考えていてほっておいたのかーと今感想を見て理解wまぁテッカバトンは挙動が型にはまりすぎてる&ちょうはつにマジ弱いから使うほうも冷や冷やものでした…w(ケンタ

ビデオの感想

  • テッカニンを自由にさせすぎた。初手守るは定番だよねw6匹からの見せ合い3-3でこいつには警戒する必要があるな、ってのはやっぱり最初にチェックすべきだねー(ソーナンスといいw)自分がやりたいことと相手にやりたいことをさせないようにする境目が難しいんだよねポケモンバトルは(ヤヒコ
  • ヤンヤンマ悪くはなかったんだけどね。きしかいせいで倒すには少し攻撃が足りなかったか。かげぶんしんも良いけど、きしかいせい使うならいやなおとのほうが良いんじゃないかとも思う。あとはテッカニンは来るなら絶対一匹目だし多少のリスクは背負ってもテッカニンを潰せるポケモンを一匹目にするべきだったのかな。(ユウキ
  • 鉄火は初手で確実につぶせるポケに変えるべきなのかな。攻撃が高い先制持ちか挑発持ち。それでも相手がうまければ1回分はバトンされちゃうんだけど。あと思ったけど、やっぱハッサムつえーなー…PTに炎技は必須かなあ(カスミ



第1節A

トレーナーのコメント

  • 最初のオバヒはタスキカウンター読み。猿がいたのでなんとかなるかと思ったけど、すーごい緊張してタスキを持たせそびれて自分の勝つ道筋を狭めたのは反省点。あいかわらずトレーナーの精神が不安材料wマリルリのハードパンチャーぶりに感謝!(ヤヒコ
  • まあ、今回はリーフィアの試運転が重点だったのでハピ、ハッサムの動きについては致し方ない結果と悔しいですが思うことに。逆にリーフィアの可能性を見れたのでこれから面白いかもしれない。(のぶ

ビデオの感想

  • 猿に麻痺まけてればなー。猿が来るのは大体読めてたし、もう少し猿に対抗出来るPTだったらなぁ。まぁ、読みすぎな点はあった感じはしたけどヤヒコの方が一枚上手だった感じかー。あとやっぱりマリルリきもかわいい(ユウキ
  • リーフィアかわいいよリーフィア。最初にジャンケンで負けちゃったからなあ。とりあえず猿はインファイトでよかったと思うんだけど。あまえずに雷でよかったんじゃないかなあ、どうせインファイトきたら一発だったし。リーフィアにメロメロの発想はなかった…(カスミ
  • マリルリが出てきたところで、早々にリーフィアに変えてたら違ったんじゃないかなー?そんな気がした(ケンタ

第1節B

トレーナーのコメント

  • 緊張したな~でも楽しかった!冷静に考えればハッサム玉持ってんだからジーランスで相討っときゃ良かったじゃん!そすりゃバクフーン見れたのに!まぁ楽しければなんでもいいさヒャッハァ(シレン
  • とりあえずサナに翻弄されすぎたwww↑のとおりにしてたら結構俺も危なかったとおもう…。(ケンタ

ビデオの感想

  • サーナイト無双かと思いきやその後をうまく生かしきれなかったかな?サーナイトは物理が来なきゃ安全だからタスキじゃなくて光の粘土推奨!安全なうちにガブリアスをだすってのもアリだったのかなーと思う(ヤヒコ
  • 毎度、建て直しがとても上手いケンタさん。にしてもシレンさんのサーナイトはとてもいい所突いていた分悔やまれるノwT(のぶ

第1節C

トレーナーのコメント

  • とりあえずボスゴドラが活躍してくれて一安心。少なくとも一体は絶対に水が来ると思ってたからイトケ持たせて正解だった。しかし、めざパ地面は怖いなーw(ユウキ
  • トリトドン殺したのがまず間違いだったなー。スカーフガッサがいると先発で何を出すかの幅がすごい狭められるから、イラッ☆ってするんだけど。胞子の壊れ性能なんとかならんもんかな…とりあえず、トリトドンは草がきたら素直に、に げ ろ 積んでるから耐えられる気がしたけど、タイプ一致は普通に無理でしたさーせん(カスミ

ビデオの感想

  • ガッサが出てきてトリトドンを引かなかったのがなんでだろうって思った。しかも物理相手だし…。そこだよね、やっぱ(ケンタ
  • ボスゴドラかっけえええええ(ヤヒコ
  • ガッサ=胞子の印象が強かった自分としてはタネマシンガンがあそこまで高威力とは思わなかったな。ボスコドラの有用性に気づいたユウキが怖いなあ。そもそもガッサ、ソーナンスが出る可能性がある時点で対策取れてないと戦力比傾くというのにそこに重量級が混ざるとなると鬼畜だろ・・・。(のぶ