※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部曲戦は合戦よりシビアでごまかしが効かない戦場です。
職ごとの戦い方や動き方、プレイヤースキルとチームプレイを要求され、それらのレベルがより高い方が勝ちます。
また、装備やアイテムの十分な用意は必須です。
もし部曲戦で強くなりたいのなら、積極的に部曲戦をこなしていきましょう。
回数をこなすが一番の上達方法です。
負けても気分を悪くしない。連敗してもめげない。
合戦と同じく、不屈の闘志があれば、練達し強くなっていくでしょう。

■共通必須アイテム

1.伏丹or神丹
2.桃饅頭
3.猴形の霊符(陰陽札)
4.丹華(鈍化解放)
5.祿存星の霊符(疾駆札)

■あっても良いアイテム

1.太清丹or神秘湯
2.麻婆豆腐or鶏の丸焼き
3.還丹or五霊丹
4.破軍星の霊符(捨て身札)
5.胡麻団子or真武湯


■共通戦法

  • 盟主から離れないこと

  • 前衛:盾、槍
 後衛:双、弓、丹、妖

 このフォーメーションは崩さない(追撃は例外)

  • 戦法発動直後に個人疾駆・徒党疾駆を入れる
 以降、疾駆が切れたら常に入れる
 ※陰陽札対策

  • 交戦直前に有効範囲内に入った敵に陰陽札をお見舞い

  • 敵と遭遇しても突出しない
 常に味方とのライン形成を意識し、前に進んだり下がったりを繰り返す

  • 立ち止まらない
 常に動き回る

  • 基本はスキル攻撃
 悠長に立ち止まって通常攻撃してる暇はない
 常に動き回りながらスキル攻撃

  • 武器は威力重視
 スキル攻撃が基本なので武器は威力重視
 双手:双短槍 槍:大刀 盾:短槍 弓:弩

  • 攻撃は集中させる
 一人の敵に数人がかりで襲いかかり、速効即死させる。そしてすぐ散らばる。
 味方の誰か一人を攻撃のリーダーにして、その標的に攻撃を合わせるのがやりやすい。
 その際、リーダーは選択マクロを流すと良い。(「%tn に 攻 撃 !」など)

  • アイテムは重要なものから入れる
 陰陽対策。陰陽は後の方から削っていくので
 伏丹は一番最初に入れる。

  • アクセ付与は合戦と同じく俊足玉を入れたやつ
 自動にも俊足改or俊足を入れる


■職ごとの戦い方やスキルなど

◎双手(攻撃)

自動
例1 攻撃、強力、致命傷、俊足改、知能改
例2 攻撃、強力、適中、致命傷、俊足改
例3 攻撃、適中、俊足、知能、体力

1:突進 2:連撃1 3:連撃2 4:鼓舞 5:剛力
6:高速化 7:集中 8:捨て身 9:疾駆2 10:簡易回復1

他候補スキル 破心撃 疾駆1 剛撃

 双が2人以上いる場合、「4:鼓舞」は1人だけで十分。陰陽対策バリア程度の扱いなので。
 他は破心撃や突進2など他のスキルを入れる。
 「10:簡易回復1」も個人的好みで他のスキルにしてもいい。

 剛力→高速化で。高速化を先にやると剛力で高速化を使っちゃうよ!
 あるは別々に使っても良。
 剛力・高速化を入れるタイミングは、戦法発動直後に入れなくても良。
 陰陽で消されないように注意。

 絶対に前衛で戦わない。すぐ死ぬ。
 練丹や妖術と同じ後衛を定位置とし、ヒットアンドウェイ。
 敵もそれが分かってますので、前に出れば集中攻撃を浴びます。

 前衛は盾や槍に任せ、後方でうろうろしながら、突出してきた敵に、突進→連撃のコンボをお見舞い。
 一撃入れたらすぐ後ろに下がる。

◎盾(防御)

自動
例1 攻撃、強力、知能改、俊足、俊足改
例2 強力、生気、知能改、俊足、俊足改
例3 攻撃、体力、俊足、知能、剛健
例4 迅速、速化、俊足、致命傷、的中(障壁メインの場合)

1:受止or防御の構え 2:痛転気 3:戦神の盾 4:罵倒 5:矛落とし1
6:矛落とし2 7:気魂撃 8:連撃 9:気の障壁 10:疾駆1

他候補スキル 渾身撃 簡易回復1 強撃2

 盾は一番後回しにされる攻撃目標なので、戦神の盾を抜いて、気の障壁を2つ入れてもいい。

 盾は常に前衛ラインの中心で攻防する。
 ただし罵倒を入れた時は別。罵倒を入れたら速やかに後方に退く。
 罵倒は敵集団の中で入れること。
 罵倒はわりと効果が高いが、敵に練丹が居るとすぐに浄化されるし、浄化アイテムでも解除されるので長い間はもたない。
 矛落としは丹妖に入れても無意味なので注意。
 気魂撃は使える。気魂撃→五霊丹のコンボは強力。
 気の障壁は主に狙われやすい双手か槍にかける。

 渾身撃はたまに3~4ヒットするので
 血の渇望、気魂撃と同時に発動して的中が入ると
 即死させる場合ありなので自分はお気に入り
 確率って漢のロマンだよね
 気魂撃はずして放置されても泣かないように(楠木談)

◎槍(戦術)

自動
例1 強力、生気、知能、知能改、俊足改
例2 攻撃、強力、知能、知能改、俊足改
例3 攻撃、適中、体力、知能、俊足

1:落心 2:止脚 3:沈黙 4:頭震波 5:連撃
6:矛落とし1 7:疾駆2 8:疾駆3 9:徒党疾駆2 10:徒党疾駆3

他候補スキル 刺痛の策 強振

 徒党疾駆3がない場合、徒党疾駆1と徒党疾駆2。
 「4:頭震波」か「5:連撃」の代わりに刺痛の策や強振を入れてもいいかも?

 槍は部曲戦のエースで、攻めて良し守って良しの一番厄介な存在。
 40レベルのキャップが解放された現在、3人以上で襲いかからないと即死させられないと思われる。
 常に前衛にいて双や丹を守りながらデバブを振りまき、双手の攻撃に合わせて攻撃を集中させる。
 戦法発動直後に徒党疾駆を入れる。
 敵と接触する時は常に先頭にいること。
 交戦中も徒党疾駆を欠かさない。
 気力が尽きやすいので、五霊丹を常備するのも手。

(編集途中)