Romancing Saga Editor



239◆8hOfOiGs0k氏作。
RS1用のツールです。smcファイルを読み込ませることで細かいエディットが行えるようです。

RS3Patch



2-658氏作。
r3pファイルでキャラを書き換えるためのツール。
どのキャラに適用させるかや、職業名、ステータス、閃きタイプまで
変更できるので好みに合った設定をすることが可能に。
ステータスは合計が一定値以上は上げられないようなっているため、
過度にバランスの崩れたキャラができることを抑止できます。
最新版によりv14.4の才能表示にも対応しました。
指定したsmcファイルにそのまま書き込むので、バックアップを作っておきましょう。
(新版では初期装備・パラメータなどの細かな項目を設定できるようになりました。)

RS3Pmake



2-658氏作。
パッチ適用済smcファイルからr3pファイルを作成するためのツール。
smcからbmpのテンプレ画像を抽出することも可能になりました。

RS3Tconv



2-658氏作。
テンプレートに沿って作られた画像からr3pファイルを作成するためのツール。

ロマサガ3改造支援ツール



6-357氏作。
読み込むsmcファイルとcsvファイルの保存先を指定するだけで
各種データファイルを吐き出してくれるツールです。
データはExcelなどで編集、変更後のsmcへの適用もこのツールでできるようです。

RS3Ecomp



2-658氏作。
敵画像をbinファイルに圧縮するツールです。
移植手順等は同梱のヘルプファイルを熟読。

RS3Eedit



2-658氏作。
好きな画像を元に、敵キャラとして簡単に移植出来るツール。上記ツールの進化版。

ロマンシングサガ3用文字コード変換



◆adlr2rIoDc氏作。
上のテキストボックスに適当に文字を書いて変換を押せば
RS3内部で使えるコードに変換されます。(7スレ481氏thx!)
右上にチェックを入れればコードからの逆変換も可能になります。
文字追加パッチ対応

WaveComp

2-658氏作。
WAVEファイルを音楽で使用する波形データに変換するツールです。
たぶんSFCなら、どのソフトにも使用できるそうです。

バイナリエディタ

●stiring
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se079072.html
うぷろだにあるstruct.defをstiringと同じフォルダに置くことにより
構造体編集ができるようになる。
置換や元に戻すも実装されているため、根性サーチでも大いに力を発揮する。

ドット関係

●EDGE(推奨)
http://takabosoft.com/edge

●YY-CHR(ROM内直描きエディタ)
http://www.geocities.jp/yy_6502/yychr/0yychr.html
ROM内の圧縮されていない画像データを見ることができる。
一例として、1A0000(モニカ)〜21E000(ブラック)あたりに
キャラグラフィック(町住人含む)が発見できる。
しかしデフォルトだとパレットデータが滅茶苦茶なため綺麗な状態で見ることができない
これをちゃんとしたパレットデータで見るためには
zsnesのどこでもセーブ(.zstファイル等)をパレット(P)のところで読み込めばいい

文字追加も可能。
通常4BPP SNESとなっているであろう所を1BPPにすることで文字データが見れる。
文字追加がしたければ試しにyy-chrで2C0000あたりを覗いてみるといい
文字追加について詳しいことは6-912氏の改造メモのテキストを参照してください

ロマサガは1や2でも1BPPにすることで文字が見られます。
他のゲームは規格が違うためかyy-chrでも文字データは見られないことが多いです。