※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TOP [サレ夫] うめ ◆60Nhw9bsYs


【うめ】妻が浮気をしてしまったリターンズ【専用】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1146999889/

【キーワード抽出】
対象スレ: 【うめ】妻が浮気をしてしまったリターンズ【専用】
キーワード: 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs


14 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 20:26:15 ID:e+nbO7tg
書かせてもらいます。

今日、元妻が出て行きました。別れの時さすがに無視はできず玄関先で見送った。
悲しそうな表情を浮かべてタクシーに乗り込む元妻。何度も振り返っている。
不信を感じた1月から数えて4ヶ月目の今日が二人の別れの日になった。
結局引越し先を聞くことはしなかった。知らないほうがいいと言って
住所がかかれたメモも目の前で破り捨てた。(とは言いながら、私が保証人である。)
ここ数日元妻に対する私の態度は冷たいの一言。一切の妥協は許さず、少しの荷物も残さず運ばせた。
家の売却も知らせた。これはかなりのショックだったようだ。2度と戻れないと理解したのだろう。
ようやく一人になった。だが気持ちは複雑だ。



17 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 20:43:46 ID:e+nbO7tg
GWに話しました。息子には事実そのままを伝えました。
母親が浮気したこと。私がそれをどうしても許せないこと。
それに対してそれほど動揺を見せなかったがはたして胸の内
はどうなのでしょう。親権についてもこだわっていなかった。



20 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 20:56:06 ID:e+nbO7tg
ありがとうございます。

これからも毎週子供に会いに行きますが彼女が卒業まで休むことなく
続けられるのか、これで彼女の本心がわかります。
途絶えたときが本当の別れになるでしょうね。多分そうなるのではないかと
私は思っています。彼女に必要なのは私でも子供でもなく、男なのでは?

22 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 21:03:41 ID:e+nbO7tg
>>19
>親権についてもこだわっていなかった。
息子のほうです。
細かい内容は一切話してません。到底話せることではありません。
気づいてはいないようです。


23 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 21:07:40 ID:e+nbO7tg
>>21
親権についてはこだわりはなかったようです。

彼女の心は完全にあの男にあると確信してます。
全てビデオが教えてくれました。


25 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 21:14:23 ID:e+nbO7tg
>>24
「どっちでもいいよ。」が息子の答えでした。
どことなくさめた感じがしました。

33 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 21:33:37 ID:e+nbO7tg
>>30
すみません、忘れてました。
ビデオは離婚と同時に焼却処分しました。

元妻ですが1つ先の駅の賃貸マンションに越しました。
先々のことはまだ決めていないそうです。
(本当に家に来ては家事をするつもりだったらしい。)


40 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 22:06:38 ID:e+nbO7tg
>>34
まだそこまでは考えてないようです。
>>35
了解です。
>>36
ありがとうございます。
>>37
早くから親元を離れたことで自立心が強くなったと思いたい。
>>38
慰謝料は経費を引いた全額を渡しました。
>>39
あんな性悪女でも無一文で追い出すことは出来なかった。


47 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 22:26:02 ID:e+nbO7tg
>>46
夫婦揃ってです。元妻は泣きながら息子に謝っていた。


50 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/08(月) 22:38:31 ID:e+nbO7tg
>>49
いいえ、余計なことは言ってません。

58 名前:うめ ◆60Nhw9bsYs [sage] 投稿日:2006/05/09(火) 00:52:18 ID:5Yryk7ci
こうして一人になり、煩わしさからも開放されましたが、清々したとか晴々したとか
そのような気分にはなれません。言いようのない寂しさしか感じることができない。
未練がましいが今になって妻の存在の大きさを知りました。彼女も同じような気持ち
でいてくれることを望みますが果たしてどうでしょうか?一人になって十分な反省が
出来るでしょうか?それとも寂しさに耐え切れずあの男の元に行ってしまうのでしょ
うか?これから私は仕事に励みます。また子供と母を幸せにする役目もあります。
いち早く忌まわしいこの出来事を忘れたい。

>>54
結婚してすぐ実家に住んだが母親がきつかった。
女房が可哀想で近くに家を買った。
いったん実家に帰ります。
>>56
迎えに行きます。

またこさせてもらいます。
おやすみなさい。