※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

123 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/30(金) 10:44:47
二社で鑑定したら結果は同じで15個中3個しか一致せず0%だったorz
129 名前:123[sage] 投稿日:2009/11/04(水) 22:47:40
この2社を使いました。
http://www.genetrackjapan.com/
http://www.biologica.co.jp/paternitykoukoku_001.htm

1回目はhttp://www.genetrackjapan.com/で父子鑑定で3/15一致でNGでした。
2回目は父母子鑑定で母子が一致するかどうか確認するために
http://www.genetrackjapan.com/でやりました。
1回目は採取棒で直接採取しましたが
2回目子供分を直接採取しようとしたら子供が母親にちくってばれそうになったため
母子が普段使っている歯ブラシを未使用歯ブラシに入れ替えて
母子が歯磨きした後の歯ブラシに採取棒を接触させ、母子は間接採取しました。
自分は採取棒で直接採取です。
分析した結果、1回目と結果は同じかつ母子のDNAは完全一致でした。
3回目はhttp://www.biologica.co.jp/paternitykoukoku_001.htmで
他社でも同じ結果が出るか確認するために依頼しました。
採取方法は、自分は採取棒から直接採取、子は2回目に採取したときの
間接採取で分析した結果、1・2回目と同じ結果でした。
4回目にOK結果を確認したくてhttp://www.genetrackjapan.com/に
また依頼出して自分の親は間接採取で、自分も直接採取と間接採取で
結果が一致するか確認するために間接採取しました。
結果は親は歯ブラシ使用後すぐに採取できなかったためDNA出ませんでしたが
自分のDNAは1・2・3回目と一致しました。
自分は子供サンプルとして名前を変えて採取したため、分析結果には間違いないと思います。
計4回試験してかなり無駄金使ってしまいました。
採取棒キット取り寄せはばれない様に、私設私書箱&局留め発送で対応しました。

ここまでやってこれなのでクロだと思うのだが、チキンなので結果を突きつけられずにいます。
突きつけたら戦争になり、戦争やるからには勝つ戦争やらないと意味ないので。
長文&駄文ですまぬ。

130 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/04(水) 23:09:30
まじかよ
そこまでやってまだ『勝てる戦争」にならないの?
もしお前が女房をバラバラにして便器に流しても、俺が
裁判員なら執行猶予つけちゃうよ

131 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/05(木) 11:21:12
>>129
子供は幾つ?
あと、鑑定に至った経緯は何だったの?

それと、戦争するなら腕の良い軍師を探さないとな。頑張れ。

133 名前:123[sage] 投稿日:2009/11/06(金) 01:12:32
>>130、>>131
レスサンクス。
子供は来年小学生です。
きっかけは結婚当初から怪しかったから。
遠距離中に初回にやった後しばらくしてから
出来たとか言ってきて現在に至ります。
もちろんちゃんと付けてやりましたし破れた形跡ありません。
子供は嫁のクローンかと思うくらいそっくりです。
自分には似てないと思います。
出来た時点でちゃんと対処しなかった自分が悪いです。
金なかったのとブラック会社勤務だったので余裕ありませんでした。
1年位前に転職して金と時間の余裕が出来たので
思い切って鑑定してみました。

134 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/06(金) 08:20:11
>>133
小学生まで他人の子を育てたのか、ご苦労さん
これまでの夫婦生活で、嫁の様子ってどんなだったのかが気になる
女って怖いな


135 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 09:44:44
>>123
不妊の嫁よりはいいじゃないか。
まだ自分の子供を作れる余地はある。
それに、子供を産むと、女は成長するんだろ?母性たっぷりの嫁と、>>123も
子供を持つ事で大人になり、良い父親になれたんじゃないか?

137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 13:03:49
>>135
は?馬鹿じゃね?
そんな吐き気がするような綺麗事、他人事だから言えるんだろ
夫婦、親子で築いてきたものが大きければ大きいほど、嫁がした事の罪も大きいって思うんじゃね?
人を騙し続けて来たんだからさ
ひどいだろ
鬼だよ
誰が許せるんだよ?
大事な家族が一番しちゃいけない事で嘘ついてます。
これから先、他の部分で何かトラブルがあった時に信じていけますか?
かばえますか?
無理だろ
普通はさ
別れるのが正解

141 名前:123[sage] 投稿日:2009/11/08(日) 15:47:58
>>124
今まで疚しそうな感じは
見られませんでした。
今もそうですが。
>>135、137
腹立ちます。騙されたのと
金1000万くらい使ったというのとで。
だけど一方で子育てして
いい経験出来たとも思ってます。
金なんかまた頑張って稼げばいいし。
とは言うものの子供は嫌いじゃないですが
もう自分の金使って育てたり
一緒に住む気にはなりません。

貯金500万くらいあるんで
自分が把握できるように処理する、
嫁用クレジットカード類を全て停止する
など、あとあと問題になりそうなところは潰した後で
来週くらいに対決しようかと思います。

ここ見てる人で詳しい人がいたら教えてください。
やった簡易検査法はPCR法だと思います。
詳しく知らないですが、
PCR法で問題になるコンタミについて
検索するとDNAのコンタミについては
よく書かれていますが
DNA以外の物質(例えば唾液、歯磨き粉や
タバコなど生体とは関係ない物質)
の影響はあるのでしょうか?
今回の結果ではそれがないことを
示していますが気になるところです。
専門の板で聞いたほうがいいのかな???

145 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 00:03:20
>>141
裁判は避けられないから、妻に結果を突きつける前に弁護士を立てろ。
早まるなよ。まっとうに裁判すれば賠償金をきっちり取って勝てるはず。
裁判自体は消耗することこの上ないけどね。
あと、妻の子供に罪はないから、そこは忘れるな。

PCRについては、しくみ上、
もしもDNA以外の物質が影響を及ぼすとしたら
「結果のデータ自体がそもそも出なくなる方向」に作用するはずなので、
一致あるいは不一致といった結果が出ているということは
DNA以外の物質の影響は考えなくていい。


146 名前:123[sage] 投稿日:2009/11/11(水) 09:59:31
依頼先に問い合わせたら145さんと同じ回答が得られました。
DNAの増殖がうまくいかずデータ自体が出ないので
結果が出ているのであれば間違いない、
また、DNAがコンタミしていれば遺伝子型が3つ以上検出されるので
結果を見ればすぐにわかる、とのことでした。
145さんの言うとおりとりあえず弁ちゃんに相談してみます。

149 名前:123[sage] 投稿日:2009/11/22(日) 22:26:36
http://www.horitsu-sodan.jp/index.html
ここで相談してきました。
145さんの言うとおり、裁判所で裁判用の鑑定をして慰謝料なし養育費なしで
子供の籍は私から抜くことになるといわれました。
逃げも隠れも出来ないから、いきなり裁判する前に
ちゃんと話し合ってそれから裁判に持ち込んだほうが
いいんじゃないかとのことでした。
とりあえず話し合いしてみます。

173 名前:123[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 01:09:11
とりあえず話し合いをしました。
わかったこと、相手の言い分は
・オレと関係があった前に他人1人と関係が1回あり。
・その2つの関係の期間の間に排卵日1回あった。。
・そのため検査結果は間違っていてオレの子に間違いない。
・第三者による再検査は金と時間の無駄なので絶対にしない。
とのことでした。
結果が間違っているとは思えないので、
親子関係不存在確認の訴えを提起します。
弁ちゃんは相談した人に依頼します。

176 名前:157 ◆Z1eiI/LHbxUv名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 02:38:22
>>173
親子関係不存在確認の調停申立て→調停不調→親子関係不存在確認の訴え
という流れになるのでしょうね(いわゆる調停前置主義)。

直近の最高裁判例によると、原則はあくまでも嫡出否認の訴えであり、
親子関係不存在確認の訴えが許容される場合はかなり限定的です。
(最高裁平成10年8月31日 家庭裁判月報51巻4号33頁 判例時報1655号112頁 判例タイムズ986号160頁 )
そのため親子関係不存在確認の訴え自体が不適法却下となる可能性があります。

また訴訟審理の場で相手方当事者がDNA鑑定を拒んでも裁判所は鑑定を強制できませんし、
私的DNA鑑定の結果を訴訟での証拠として採り上げることはできません。
結局血縁上の父子関係の存否については真偽不明のまま
嫡出推定の規定に基づいて現在の法律上の父子関係の不存在を認めない判決が出ることになります。
(東京高裁平成7年1月30日判決 家庭裁判月報51巻4号67頁 判例時報1551号73頁)

夫側にとって、親子間不存在確認の調停の場で、
双方当事者で父子関係が不存在であることについて合意し、
裁判所に合意に相当する審判をしてもらうしか方法がありません。
すでに弁護士がついているので詳しくはそちらの指示があると思いますが、
調停の場でなんとか妻側からの合意を調達する戦略をとるべきでありましょう。



177 名前:157 ◆Z1eiI/LHbxUv名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 02:39:25
私が思いつく限りでは併行して民事訴訟で損害賠償請求の訴えを提起し、
妻に対するその賠償金の支払圧力をテコとして
妻側に「父子関係が不存在であることについての合意」へ誘導する方法がありえます。

>>156で紹介されている大阪高裁判決では、托卵して嫡出子として届けさせられた不法行為につき、
妻側には400万円程度の損害賠償が命じられております。
また、托卵された子についての養育費用についても、悪意の不当利得としてほぼ全額の返還請求が認められております。

親子関係不存在確認の訴えは人事訴訟法にもとづく手続なので、
妻側の検証協力義務違反(DNA鑑定の拒絶)があっても、制裁的に事実認定をするなどの方法は採れず、
妻側はDNA鑑定を拒否さえすれば実質的に勝訴判決が得られます。
しかし、損害賠償請求や不当利得返還請求についての民事訴訟の場合にはDNA鑑定拒否の拒否について、
制裁的に事実認定をするなどの方法がとれますし、私的DNA鑑定の結果も斟酌できないことはありません。
実際、前述の東京高裁判決は、親子関係不存在確認を認めなかったのですが、
同時に提起されていた損害賠償請求については300万円の支払を妻に命じ、
その判決理由においても妻の不貞行為と夫と妻の間の子であるとは断定できない旨の判断をしております。
(東京高裁平成7年1月30日判決 判例時報1551号77頁)

つまり、損害賠償請求+不当利得返還請求の民事訴訟については、
>>123氏が請求認容判決(勝訴)を得る可能性が高い。
それに対して親子関係不存在確認の訴えの人事訴訟では、
妻側がDNA鑑定を徹頭徹尾拒否する限りにおいて勝訴判決を得るのは難しい。
これが現在の状況判断です。



178 名前:157 ◆Z1eiI/LHbxUv名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 02:40:09
従って、結論としては、以下の通りとなります。
①親子関係不存在確認の訴えに行く前の調停の段階でなんとしても合意を取り付る。
②その際には、併行して損害賠償請求+不当利得返還請求の民事訴訟を提起し、
高額の賠償金+返還金の支払の可能性を圧力として合意を取り付ける方向で交渉する。
③合意取り付けのためのブラフの方法の例(その1)。
仮に、合意が取り付けられず親子関係不存在確認の訴えで敗訴したならば、
民事訴訟での高額の賠償金+返還金を過酷な方法で取り立てることをほのめかす。
④合意取り付けのためのブラフの方法の例(その2)。
仮に、妻側が親子関係不存在確認の訴えで勝ったとしても、民事訴訟では負けたならば、
そちらの判決理由には不貞行為と父子関係の不存在確認が明記される。
妻側に残るのは空手形の親子関係不存在確認の否定だけであり、
賠償金等の支払義務は残る。
⑤合意取り付けのためのブラフの方法の例(その3)。
④のようになった場合には、夫側は「不義密通の子」に相続財産を持って行かれないように、
法律上可能なあらゆる手段を駆使して「不義密通の子」への相続を阻止する。
また、民事訴訟では父子関係の不存在確認が明記されているので
養育費等の支払については法律上可能なあらゆる手段を駆使して支払わないように努める。

以上のようになると思われます。 頑張ってください。
影ながら武運長久をお祈りいたします。

192 名前:123[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 01:57:14
みなさま、ありがとうございます。
157さんの作戦を参考にさせて頂きます。
というかその作戦しか取れないような気がします。。。

嫁と間男の関係ですが今はないと思います。
出会い系サイトみたいなところで知り合った名前を知らない男と
うっかり1回やってしまったような感じなので。

通帳はスキャナーで最近の履歴部分を保存しました。
金は私の口座に移せるだけ移しました。
話し合いしたときの会話はICレコーダーで保存して
通帳の画像とともに複数のUSBメモリに保存して分散させています。
私の携帯の指紋認証ロックかけました。
嫁が持ってるキャッシュカード(家族カード)は最低限度額か停止にしました。

子にとっては血がつながっていようがなかろうが父親は私しかいません。
ですが繋がっていないことが分かってしまった以上、
気持ち的には父親としてやっていく自信がありませんし
嫁の下半身の不始末で出来た子の面倒をなぜ私が見なきゃいけないのかと考えてしまいます。
子には罪がないので、子のことを考えると本件はなかったことにして
このままふつーに生活するべきなんでしょうが
自分のためにどうしてもきちんと線引きがしたいので
「親子関係不存在の合意」にこだわってしまいます。
もう一緒に住みたくありません。離婚してきれいさっぱりしたいです。
人として間違っているかもしれませんが。

最終目標としては
母子とは一緒に住まない、慰謝料を取る、養育費は払わない、離婚する、
公の場で親子関係の白黒をハッキリさせる、です。
全て達成は困難だと思いますが。。。
しかし、子には罪はなく嫌いではないのでが金に困らないようにするために
嫁から罰則明記のために慰謝料は取るが実際は放棄して
さらに今手持ちのキャッシュや家電等の資産を
全て渡すくらいの気持ちはあります。

何が言いたいのかよく分からない文章になってしまい申し訳ない。。。

349 名前:123 ◆s966rMGUL6 [sage] 投稿日:2010/04/11(日) 20:51:30
ご報告遅れてすみません。
3月に離婚しました。
慰謝料なし、養育費なし、キャッシュは均等分割、車は嫁所有にしました。
裁判用の鑑定実施を嫁に同意させ、鑑定結果は私的鑑定と一致しました。
これから親子関係不存在の訴えをする予定です。

さっき親にこの一連の出来事を初めて報告しました。
母親はショックを受けてたようなんですが
父親はカンカンに怒っていて
「なぜ一度も相談してこない?」
「お前にとって家族は何だ?」
「これまでの生活はなんだったんだ?」
「子供に愛情はないのか?」
「結果がそうであっても子供のために生活を続けるべきではないのか?」
など罵倒されました。
相談しなかった理由は、
・視野が狭く融通が利かず人の意見は聞かず自分の狭い知識経験のみで判断して回答するため
納得出来る回答または参考に出来るアドバイスをもらった事がない
・相談すると騒ぎが大きくなって収拾がつかなくなると予想した
ためで事後報告にしました。
あと、この一連の出来事で嫁親からは何一つ連絡なくて
(嫁親とオレは結婚してからこれまで直接話したことは数回しかない)
そのことは伝えたのですが、父親から
「お前の言うことだけでは信用できないから嫁親のところへ行って話し合いして来い」
とか言ってました。
何一つ連絡ないのもおかしな話ですが
とりあえずは穏便に済んでる状態なのにそんなことをしたら無駄に揉めるという事がわからないようです。
今回の一連の事件よりも父親と話し合うことの方がストレスになってます。。。
ちなみにこの報告後の今、オレの実家の父親と母親がオレのことで喧嘩していると思います。
(報告してる際に母親から電話切った後喧嘩になるって言ってたので)

長文すまない。