※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

両親が不倫してます
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/furin/985373392/
http://mentai.2ch.net/furin/kako/985/985373392.html

1 名前:Miss名無しさん[] 投稿日:2001/03/24(土) 03:49
うちの両親は二人とも不倫してます。
今日父が海外に出張してるので、階下では母とその恋人が甘い夜を過ごしているはずです。
父の海外出張、直前にテーブルの上に出ていたファーストクラスの航空券が2枚だったことを私は知ってます。

子供の頃からなので慣れてはいるのですが、死ぬほど憎いと思うことがあります。
疑問なのですが、あの人たちはどうして離婚しないんですかね。世間体ですか。
二人とも恋人は独身だというのに・・・。


3 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 03:59
少なくとも金銭的な理由で別れないわけじゃないと思います。

私が物心ついた頃からですから、もう15年くらいお互い恋人が居るんです。
そして、私が高校入ってからは、公然と家に呼ぶようになりましたね。
それが愛情ですか?

5 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 04:25
>>4
あ、気に障ってはないです。書き方悪かったです、ごめんなさい。
私が腹を立ててるのは、4さんじゃなくて両親です。

うちは丘の上にあって来客がしょっちゅうなので、近所の人は分かってないと思います。
15年間、相手は何人も代わってます。父の恋人は覚えている限りで8人目くらいじゃないですかね。
母は3人目のはずです。今階下にいる母の恋人は弁護士で、38歳(母より10歳年下)だそうです。

7 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 04:32
>>6
後者です。
離婚に関しては、当人以外が口をはさむことではないと思ってますので、
別れさせる方法は知っても使いようがありません。

11 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 04:49
>>9
母曰く、父とはこの15年間一度も肉体関係が無いそうです。
父が忙しいせいもありますが、二人が会話しているのを見たことがありません。

金持ち・・・どうなんでしょう。良く分かりませんが、家は広いです。
だから連れ込みやすかったという可能性もありますよね。

話もしない、肉体関係もない相手と15年間も一緒に居る利点なんてあるんですかね。
思いつかないんですが・・・。

13 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 04:54
>>10
なるほど。つじつまが合いますね。
今の関係で安定しているから、続くということですね。

14 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 04:56
>>12
仰る通りだとは思うのですが、肉体関係だけでなく会話もないのですが
どうお感じになりますか?

16 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 04:58
>>15
15年間もだなんて、堕落しすぎですね、あの人たちは。(苦笑)

21 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:06
>>17
なるほど。その安定した生活の上に、家族公認の恋人がついてきたら
確かに最高という気はしますね。
(別に公認したつもりもないんですが、いつのまにかそういうことに・・・)

24 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:09
>>18 >ピンクさん
父には十分な慰謝料の支払い能力があるという意味です。
そして前述したように、母の恋人は優秀な弁護士さんです。
母は自分名義のマンションを持っているので住む所に困ることもないでしょう。

26 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:13
>>23 >トトさん
私は子供の頃から、冷静沈着だと言われてきました。
貴方なら分かるよね、というのが両親の口癖です。

実はうちにはお手伝いさんがいます。母が外出が多いので。
母は、そのお手伝いさんに父の愚痴を言っているそうです。
私にはなぜか愚痴は言いません。私から父に漏れると思っているみたいです。

28 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:16
あんまり愛情ないのかもしれませんね・・・。はは。

33 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:22
>>29 >ピンクさん
最初にお互いが恋人を作る原因になったのが、父の決定的な落ち度だったのです。
なので、父は別れるなら慰謝料は自分が払う、と以前に言っていました。
万が一慰謝料が支払われなかったとしても、母名義のマンションと土地を売れば
生活に困る事はないと思います。

>>30 >トトさん
残念ながら、後者だと思います。
3歳の時から言われ続けたセリフですから。<「貴方なら分かるわよね?」

34 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:25
33に補足
>トトさん
でも今となっては、それが私の性格であるとも言えると思います。
演技と本質の境界線は、長年演じ続ける事で無くなるものだと体感しています。

37 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:30
>>35 >ピンクさん
ありがとうございます。
そうですね、確かに他人が居ますね。
ありがたいことに、こんな私にも恋人がいるのです。(不倫じゃないです。笑)
いつか親もとを出て行きたいし、そうなったらもう不快な思いをせずにすみますものね。

42 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:36
>>36 >トトさん
トトさんは、私の「うまく伝えきらない事」を本当によく拾ってくださいますね。

なぜこうして書いているかというと、きっかけは、37で書いた私の恋人のことです。
同じ大学を受けたのですが、私は合格し彼は落ちてしまいました。(2次志望の学校へ
行くそうです)
それを母にこぼしたのが昨日です。母は、そのような人は私に相応しくないと言いました。
自らの事を省みれば、母親めいたそのような言葉は発せないと思うのですが・・・。
それで頭に来たので、ここなら誰かが、両親の心理を紐解いてくれるかと考え書き込んだ次第です。

46 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:46
お二人とも早朝までお付き合いくださって本当にありがとうございます。
少し睡眠を取ろうと思いますので、また何かお教えいただけることがあったら
書き込んで下さい。宜しくお願いします。

少し気分が軽くなりました。
インターネットに関わって8年になりますが、改めて良さを知りました。
今日は、母の外出に付き合わねばなりません。すごく嫌だったのですが、
少しはやわらかい態度で接することが出来そうです。

49 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 05:51
素朴な疑問ですが、トトさんはもしかして法律関係のお仕事をされてませんか?
違ったらごめんなさい。

寝ますね。おやすみなさい。

55 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 17:13
母と外出してきました。いつの間に注文したのか、新しい振袖が出来上がっていました。
帰りの車の中で、「4月8日は空けておきなさい」と言われました。追求しても何も答え
ませんでしたが。嫌な予感がします。

56 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 17:19
>>53
私は不倫はしないと思います。子供がどれだけ嫌な思いをするか、身をもって知っているからです。

母は48ですが、どう見ても30代にしか見えません。(母に会った人はみなそう言います)
皮肉な話ですが、恋する女は美しいという言葉を地で行くような人です。

少なくともあと4年(大学卒業まで)はこの家に居続けるかと思うと嫌になります。

ところで、貴方は男性ですよね。お子さんいますか?
子供に不倫を知られても、続けるうちの父の心理を理解することは出来ますか?

58 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 18:10
>>57 >ピンクさん
私ももしかしたらお見合いかも知れないと思っています。大安ですし・・・。
それにしても昨日の今日で手配が早すぎますが・・・。

私も気になって、やはり何があるのか聞き出そうとしたのですが、母はもう
出かけてしまったようです。ふう。

59 名前:1[] 投稿日:2001/03/24(土) 18:14
なんだか母の話ばかりになりましたが、最初に恋人を作ったのは父です。
あろうことか、子供を作ってしまったそうです。(結果的には流産したのですが)
しかし父はそのときの恋人と別れ、今は8人目の30歳の女性と付き合っています。
男性の方に質問なのですが、子供も奥さんも自分の不倫を知っている中で、次々と
恋人を変える父をどう思われますか?

64 名前:1[] 投稿日:2001/03/25(日) 00:01
>>60
父は地主の末っ子として生まれ高校で上京、大学卒業後起業しました。
帰省した際に、母に一目惚れ。24で結婚、32で私ができました。
後妻に育てられているので、少し愛情に枯渇していたのかも知れません。

>>61
確かに。私は両親に、普通教えてもらえないような事をたくさん教えてもらえたと
思います。
その代わりに、教えてもらえなかったものも多いと思います。
例えば今私には恋人が居ますが、大切な人とどうやってコミュニケーションをとれば
いいのか良く分からなくなるのです。そもそも愛しているという事の意味が良く分かって
ないのだと思います。
あの人たちは確かに良い生活共同者ではあるかも知れないですが(それもこのスレッドの
おかげで気づいたのですが)、愛情というものの当たり前さを教えるという親として当然の
事は、成しえなかったと思います。

65 名前:1[] 投稿日:2001/03/25(日) 00:10
>>62
理想ですか。理想を求めているというわけではないのですが、、
ここ3年、両親の恋人の存在をあからさまに見せ付けられて辟易していると
いうのと、その心理が理解出来ないということなのです。

>>63
実は、今の恋人と付き合い始めたのは、彼の家のホームパーティーに呼ばれた事が
きっかけです。ホームパーティーというか、鍋パーティーだったのですが、
彼のご両親はとても明るく、優しい方たちでした。
彼をとても信頼していて、尊重していることが良く分かりました。
同じ18歳の子供を持ちながら、こうも接したの異なる家庭があるものかと、
目からウロコが落ちる思いでした。
誰かの家庭を気楽と思った事はないのですが、彼の家庭は圧倒的に温かいと
思えました。

71 名前:1[] 投稿日:2001/03/25(日) 15:30
母に8日の事を訊きました。曰く、「貴方にとって良い話。楽しみにしておきなさい。」だそうです。
そしてすぐに外出してしまったので、真相がまだわかりません。
でも、たぶんお見合いですよね・・。その言い方。

父から電話が入りました。私へのお土産は父の恋人が選んでくれるそうです。
父の恋人は、私と話す時いつも申し訳なさそうにします。でも父は一度も、
そんな態度を私には見せません。
あさって帰ってくるそうです。

72 名前:1[] 投稿日:2001/03/25(日) 15:37
>>66
子供の頃夢を見ました。
両親と3人で庭でお茶を飲んでいます。母が私に言いました。「私たちは別れることにしたの。
貴方、どっちと一緒に暮らしたい?」私は逡巡します。そんな私に母が言います。「どちらを
選んだとしても、今度こそ貴方ときちんと向き合う。寂しい思いはするだろうけど、私たちを
信じてついてきて欲しい。」
それが私の『言って欲しいセリフ』なのだと思います。

現状を維持する事も大切なのでしょうが、幸せの為に選択する必要はあると思います。
子供が欲しいのは、たとえ片親だとしても、親が自分を愛してくれているという確証なのだと
私はいまさらながら思います。

73 名前:1[] 投稿日:2001/03/25(日) 15:51
>>68
>>69 ピンクさん
きっと当日まで、何の用事であるのかは教えてもらえないと思います。
そして情けない話なんですが、私は両親にはあまり逆らえません。
決して叱られるというわけではないのです。ただ、両親の意に添わぬことをすると、
「貴方には失望した。」「私たちの顔に泥を塗って楽しい?」と冷静に言われるだけ
なのです。叱られるよりキツイんですよね。

>>70
振袖を作られてしまったので、たぶんお見合いだと思うのです。。

男性の気持ちを語ってくれてありがとうございます。
なんとなく分かった気がします。
そしてうちのような家庭でも、人前に出る時はとても仲良い振りをするというのも
男性としては(あるいは経営者としては)当然なのかも知れません。
控え室に入ったとたん誰も何も喋らなくなるんですけどね(笑)。

75 名前:1[] 投稿日:2001/03/25(日) 16:29
>>74
これはあくまでも子としての意見なのですが、一番つらいのは、「私たちは貴方の為に一緒に居るのよ。」とか
「貴方の幸せのために両方の親は必要だわ」というようなセリフだと思います。
両親が仲が悪いのは(あるいは両親が無理しているのは)自分のせいなのかと思ってしまいます。
それだったら、信じてついてきてというセリフの方がずっと救われます。

他の方からは良く、「絵に描いたような幸福な家庭」と揶揄されます。
私の恋人も、実情を知るまではそう思っていたと言います。
実はめちゃくちゃ冷めてたんです(笑)。

85 名前:1[] 投稿日:2001/03/25(日) 23:17
>>77
うちの母も父も良く私の服を買ってきますね。
自分でももちろん買うんですが、ある日突然クローゼットの中から消えてしまう事があるんです。
無くなるのは決まって自分で買った服なんです。一体何故でしょうね。(笑)

>>78
逃げてしまうのは簡単なのですが、それで一生両親と会えなくなるのも悲しいです。
何としてでも探しだされそう、という理由もあります。
飛び出る事は最終手段として、父や母の気持ちを知れたらと思います。

>>79
代弁していただいてありがとうございます。その通りです。
人には反抗期があるといいますが、私は無かったのです。その理由は簡単です。
鬱陶しく思うほどの愛情も干渉も感じていなかったからです。
その理由を知りたいとずっと思っています。

86 名前:1[] 投稿日:2001/03/25(日) 23:27
>>80
そうですね、両親と「腹を割って」話したことが一度もないんです。
何か悪いところがあったら治すのですがそれも言ってくれないので分からないんですよね。

>>81
優しいお言葉ありがとうございます。貴方のお子さんは幸せですね。
いよいよ困ったときはどうぞ宜しくお願いします(笑)。

>>83
その通りかもしれませんね。恋人と一緒にいる時、少しほっとするのは、
きちんと人間として対面しているからでしょうか。

>>84
読んでみます。どんなストーリーなのですか?

90 名前:1[] 投稿日:2001/03/26(月) 01:26
>>87
親身になってくださってありがとうございます。
実は、私はずっと両親に興味がなかったのです。同じ屋根の下にいながらも、他人の
ようなものでしたから。まさに、87さんがおっしゃる「理解不能」「違う人間」です。

ところが恋人が出来、その人があたたかい家庭の出身で、私はたぶん生まれてはじめて
「家庭」という本当の意味を知ったのだと思います。
結婚したいとかいうことではないのですが、あまりにうちの家と違ったことと、
彼との付き合いを親に反対されたので、不可解に思ったのです。

貴方がおっしゃるように、いつまでも言いなりのままではいけないと思います。
8日の事はきちんと問い詰めて、断れるものなら断りたいと思います。
ありがとうございました。

91 名前:1[] 投稿日:2001/03/26(月) 01:31
>>88
そうですね。着せ替え人形ではいけませんよね。
それが当たり前だったもので、不思議にも思わなかったのです。
自己主張が苦手です。自分の望んでいることも良く分からなかった。
ただ今は、両親のことを知りたいと思います。出来るなら彼とも続けたいと
思います。きちんと私の声を発したいと思います。

>>89
勘違いしないで頂きたいのですが、決して「別れた方がいいです」という意味では
なかったです。ただ、もし66さん夫妻がもうどうしようもない溝をかかえていらっしゃるなら
お子さんを理由に躊躇しないで欲しいという意味です。
子供は、大人が思うよりずっと敏感です。
どうぞ後悔のない選択を。

96 名前:1[] 投稿日:2001/03/26(月) 02:34
はい、その通りです。>>93
うっかり独身女性限定板のクッキーを残してスレ立ててしまいました。
混同させてごめんなさい>>92

104 名前:1[] 投稿日:2001/03/29(木) 02:11
皆さん、ご無沙汰して申し訳ありません。
少しショックなことがありまして・・・。

父が帰ってきたのですが、珍しく母と話していたのを聞いてしまいました。
やはり8日はお見合いなんだそうです。
父が昔からお世話になっている方のご子息だとか・・・。
私も何となくお見合いだろうとは気づいていたのですが、驚いたのは母の態度でした。
私はてっきり、(母の「あんな人(私の恋人)は貴方に相応しくない。」というセリフが合ったので)
お見合いは母が進めているものだと思っていたのですが、母はどちらかというとあまり乗り気でない
ようなのです。
父は「彼なら家柄も良いし、将来性もある」というような事を言うと、母は、「けれど、○○(私の
名前です)はまだ18だし・・・。」と反論とも思える言葉を言ったのです。直後に「そんな事は
関係ない」と父に一蹴されていましたが・・・。

反対するのにどうして着物を作ったりしているのでしょう。
わけがわかりません・・・。

106 名前:1[] 投稿日:2001/03/29(木) 02:21
>>100
彼の家庭を見て自分の生き方に疑問をもったというのはその通りです。
家族が大声で笑いながら食事している風景など、出会ったことがなかったんです。
本音が言えて、笑ったり泣いたり、そういう素の状態の自分が見せる場所というのは
私にとって無かったのだと痛感しました。

>>101
「私は私の人生を生きてるんだ。」という言葉に胸を突かれました。
私らしい人生について一度も考えたことの無い自分に驚きます。


100さん、101さん、102さん。アドバイスありがとうございます。
両親に自分の考えを伝えるというのは、私にとってとても難しいことです。少しずつ、
両親と向き合えるよう努力はしてみようと思いますが・・・。
恐らく私は怖いのです。
「私に対する愛情なんて、この人たちにはないかもしれない」と思いながら、それを確かめて
しまうことが、怖いのだと思います。

107 名前:1[] 投稿日:2001/03/29(木) 02:26
>>105
そうですね。おっしゃるとおりだと思います。
反抗したことがないので何とも言えませんが、両親が冷めた目で「何を言ってるんだ。」と
言い放つことを想像してしまうのです。
与えられてきた愛情を無くすのも怖いですが、無いかもしれない愛情を「無い」と確信する
のも怖いものです・・。

お見合いについては、明日母と一緒に外出する予定があるのでその際に詳しく
話をしようと思っています。

118 名前:1[] 投稿日:2001/04/02(月) 00:32
皆さん、見ず知らずの私の為に本当に親身な書き込み本当にありがとうございます。
急に親戚の家に行くことになりパソコンを持っていかなかったのでレスが遅くなりました。

お見合いについて母と話しました。そのことを切り出すと火がついたように怒り、色々と
言われましたが、省略します。
お見合いは決定だそうです。私の意志は関係ないそうです。
決まった事なんだから、取りあえず出席しなさいということでした。
私が反論しようとすると、「貴方の意見なんて聞きたくないのよ!」とタクシーを拾って
一人で帰ってしまいました。

お見合いに出席して断るのは難しいかも知れません。
でも、断る決心をしています。
たとえそれでなじられても。

120 名前:1[] 投稿日:2001/04/02(月) 00:39
>>109 100さん
この書き込みを読んで、涙が出そうになりました。
私は本当は、自分の道を歩きたいのです。けれど、両親の愛情も欲しいのです。
二兎を追うものは一兎をも得ず。両立はないのかも知れません。
邪魔であるなら出て行きたいとは思う。けれど一方では、二度と帰って来れなくなることも怖いのです。
臆病であるのは分かっていますが・・・。

>>110
拝見しました。この方の葛藤は、私にはとてもよくわかります。
愛情を降り注いで欲しいわけではないのです。けれどせめて、愛している振りくらいはして欲しいのです。
それはワガママでしょうか・・・。

122 名前:1[] 投稿日:2001/04/02(月) 00:50
>>111 101さん
そうですね。確かに、彼の家庭と比較する事で悲観するのは良くないですよね。ありがとうございます。
私はずっと、うちの家庭の「良いところ」を探し続けています。結局あまり見つかってはないのですが・・・。

いつか私にも、母の気持ちが分かる日が来るのでしょうか。まだ私には、到底わかりそうにないです。

>>114
自分の人生についてよく考える時期に来ていると思います。
今まで疑問にも思わず生きてきて、自分が本当は何をしたいのか、何が「自分の意思」なのかという事について
ほとんど考えた事がなかったのです。
親と一定の距離を置くことが出来るでしょうか。120でも書きましたが、突き放されそうで怖いのです。私はとても
臆病なんでしょうね・・・。

>>116
少し気が楽になりました。難しいことを考えすぎずに、取りあえずトライしてみようと思います。
恋人は、信じて待っていてくれるそうです。待っていてくれる人の出来た私は、少し強く居られるような気がします。


137 名前:1[] 投稿日:2001/04/09(月) 01:40
皆さん心配して下さってありがとうございます。
お見合いには行ってきました。色んな事がありすぎて、頭の中がぐちゃぐちゃです。
明日報告させていただけたらと思います。

141 名前:1[] 投稿日:2001/04/10(火) 21:53
お見合いの相手は、父の同業者のご子息でした。その会社と父の会社が合併する予定だと聞きました。
ところが二人きりにさせられたとき、その方が土下座し、私に言いました。合併とは言うものの、本当は
経営難による吸収合併(父の会社が、その方の会社を吸収合併するそうです)と言っても過言でない事、
この話が破綻すれば、その方の会社も破綻だという事、そして、たとえ私やその方の意思がどうであろうと
父親同士の間ではすでに、この話は決定である事・・・。

どうなるかはまだ分かりません。
その場では私は、結局何も出来ませんでした。取り合えずその方には、自分は結婚などするつもりがないと
告げましたが・・・。

143 名前:1[] 投稿日:2001/04/10(火) 21:58
>>138
書き方が悪かったかも知れませんが、親戚が大学で情報工学の教授をしているので、
良く遊びに行きパソコンを触っていたのです。子供の頃から機械が好きだったので。

151 名前:1[] 投稿日:2001/04/11(水) 20:21
これから恋人が私の家に来るそうです。さっき突然電話があって・・・。
両親に話をすると言っています。

154 名前:1[] 投稿日:2001/04/12(木) 05:31
今、恋人の家に居ます。さっきまで彼と話していたのでこんな時間になりました。

彼が私の家に来て、両親と話をしました。(色々ありましたけど省略します)
事情があったとしても、私の意思を無視して勝手に縁談を進めるなんて常軌を逸しているという事、
私たちが18歳という年齢なりに真剣に付き合っているという事、そして、あくまでも私を政略の
道具として使うというなら、(勿論私の意志を尊重はするが)彼の家で私をしばらく預かる用意が
ある事・・。

父が怒ってティーカップを投げつけたりしたのですが彼は屈せず、私を家から連れ出し、バイクに
乗せて彼の家まで連れてきました。
これからどうなるかは分かりません。けれど、明日には恐らく、迎えが来ると思います。私は応じる
つもりはありませんが、もしかしたら連れ戻されるかもしれません。

今日、よく分かった事があります。
皆さんがおっしゃるように、やはり、両親は私を道具くらいにしか思ってないようです。
薄い期待はあったのですが、今日、両親が彼に投げつけた言葉などからそれを悟ってしまいました。
私の意思なんて、一言も問わなかった。ただ何度も、「○○(私です)は、何があってもあの家
(見合い相手)に嫁がせる」と言い放つだけで。

155 名前:1[] 投稿日:2001/04/12(木) 05:40
>>146
おっしゃる通りかもしれません。ただ、今回の事は、私の意志を両親に伝える最後のチャンスだとも
思えてならないのです。どうせ家を出るなら、思い切り不満をぶちまけようと思います。
私はまだ、心のどこかで願っているのです。両親は本当は、私の事を理解しようとしてくれるかも
知れないと・・・。

>>147
それも少し考えました。お見合い相手に土下座をされた時。
けれど私は、割り切って恋愛など出来ないと思うのです。自分が嫌な思いをして育っておいて、
不倫(といったら何だか言葉が悪いですが・・・。婚姻関係外での恋愛・・・とでも表現すべきで
しょうか)はやはり、出来ないと思います。
両親の気持ちは、皆さんのおかげで少し分かった気がします。共感は出来ないにせよ・・・。

156 名前:1[] 投稿日:2001/04/12(木) 05:47
>>148
私がもう少し早く、貴方のような方とお友達になれていたら、人生が変わったような気がします。
貴方のお知り合いのように、子供の頃から言われ続けていたりすると、疑問にも思えないのです。
私は今の恋人と出会ってやっと気づきました。少しずつ自分の可能性について考えていかねば
ならないと思っています。

>>149
一人っ子です。だからなおさら、政略結婚にやっきになっているのだと思います。
兄弟・・・欲しかったですね。

>>150
アドバイスありがとうございます。彼のお父様のお知り合いが行政書士なのだそうです。
この話をしたら、明日の朝いちでここに来てくださるそうです。

165 名前:1[] 投稿日:2001/04/14(土) 02:19
1です。皆さん本当に、親身になっていただいてありがとうございました。
ちょうど >>163 の方も書かれていますが、ここに報告をするのはもうやめようと思います。
最初の目的とずいぶんずれてしまったので・・・。

父の会社とお見合い相手の方の会社については、私の分かる範囲では、 >>162 の方がおっしゃっている
事で大筋合っていると思います。
結局、両親はやはり、私を道具くらいに考えているようです。だから私に知られてもなお、不倫を続けるとも
言えると思います。そして、結婚に対する考え方も、私にこういう縁談を押し付けた事でなんとなく想像が
つきます。

今日家に帰ってきました。(正しくは「帰らされました」ですが・・・)
これから先どうなるかは分かりませんが、少なくとも、両親のような生き方だけはしないで済むようにと
願っています。
それと、信じてもらえるかどうかは分かりませんが、ネタではなかったです。

167 名前:1[] 投稿日:2001/04/14(土) 02:53
>>166 100さん
100さんの言葉が私をどれだけ勇気付けてくれたか分かりません。

両親とは近いうちに、本音で話してみようと思います。彼が同席してくれるそうです。
「口は一切はさまないから。ただ、もし○○(私)が逃げるべき状況に陥った時には、必ず手を貸す」と
言ってくれました。私には勿体無いくらいの人ですよね。
捨てなきゃいけない時が来る。その言葉を胸に、頑張って乗り切ろうと思います。


ここの板には色々な方が居ます。不愉快な思いをされた方には、すみません。
100さんやトトさん、ピンクさん、その他助言を下さったみなさん、本当にありがとうございました。