機嫌良くする。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

確か、上機嫌の作法、という本があった。
気分マネジメントが必要。


やると良いこと


  • 好きな音楽を聴く。
テンションの上がる曲をいつも用意しておきたい。
とりあえず、好きなゲーム音楽をわんさかmp3プレーヤーに入れておこう。

  • 背筋を伸ばす。
気がつくと猫背になって、気がつくとテンションが下がる。
背筋を伸ばすと、頭がすっきりする。

  • 良いにおいを嗅ぐ。
五感の内、ともすればないがしろにされてしまいそうな「嗅覚」。
でも、機嫌良くなる時は大体、お気に入りのにおいを感じた時。
たとえばキンモクセイ、たとえば稲刈りの終わった田んぼ、たとえば日曜日の朝の空気。

  • 落ち着いて息をする。
鼻から、腹式呼吸で、深く息をする。
気持ちと身体をが調える。


やらない方が良いこと


  • お酒を沢山飲まない。
疲れる。翌日朝起きても眠い。
デフォルトで配置されている分解酵素が少ないことを認識すべき。

  • 遊びまくらない。
どんなに疲れていても、勉強した方がよい。
100%遊ぶだけだと、焦りや不安が出てくる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。