絢爛舞踏祭@Wiki 絢爛用語辞典


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

絢爛用語辞典

みんなで作る絢爛舞踏祭の用語辞典です。
データベースにも作る予定があるのでこっちはネタ入り混じりも可能。
投稿時に差分が発生している場合は赤文字で+~~となっているところも追加しておいてください。

注意 この用語辞典は虚実入り乱れてますので何でもかんでも信じないように
ネタをネタと見抜けない人は(この用語辞典を)使うのが難しい





あ行

  • アイアン・ソブリン
    白いマフィア。常にマフラーをしている。某中尾彬のようなこだわりなんだろうか。ヤガミの次によく倒れる
  • アキリーズ・ボーランドウッド
    通称アキ。初期部署は陸戦隊隊長。戦神アキ、マーズアキリーズ、ブラッドアキリーズなどさまざまなあだ名がある。片思いの娘を追いかけて独立運動に傾倒した熱い男。見た目も少々暑苦しい。ゲーム中の彼は結構美形ではあるがなんだか影が薄い。
  • 安達さん(あだちさん)
    SCE広報。絢爛舞踏祭広報担当。芝の人や永野さんに振り回されるかわいそうな人。
    ゲーム発売前日の絢爛舞踏祭まつりでの37分間チャットにおいて進行役を担当するが、まともに話をすすめない芝の人と、究極の萌えキャラを明らかにしほとんどまともな書き込みを行わない永野さんに振り回される。結果、37分間ではなく60分間に延長した結果、最後はかなり切れ気味に発言を繰り返した。かわいそうに…
  • アルファ・システム(あるふぁ・しすてむ)
    ガンパレード・マーチや絢爛舞踏祭(は未だはっきりとはしていないが多分)などを作ったゲーム会社。最近は式神の城3の開発を韓国に丸投げしていたことが発覚しなんだかなぁ。
  • アリアン
    ソウイチロー・ヤガミの別名。火星独立軍最高指導者。GPMの際は岩田裕に介入を行っていた。
  • アンナ・グレース
    公式のキャラクター紹介で「無知」とかいやな称号をつけられてる人。
    歳が歳だけにお嬢様と呼ばれることに抵抗が出てきた人。
    アニメのオバタリアンっぷりを想像してゲームをプレイするとギャップに戸惑うかも。
    政治技能の初期値が0だったりする
  • イカナ・イカン
    見た目から宇宙人なたった一株しかいない第四異星人、料理でコミュニケートをとるらしい。バイオテクノロジーの結果できた存在で死と生というものを喪失し個と集団という観念を持たない。何億にでも分裂することができ、さらに共食いすることによって再び一体化できる。汎銀河大戦では太陽系の立場にたって終戦工作をした大功労者。ジョージタフトとは卵焼きの間柄(コレが何を意味するか?知らん... 夜明けの船書庫によれば、"仲良し"とかそんな意味だったような…)夜明けの船に乗りこんでくるのは情報収集のための端末だと思われる。何でも食べることができる、機雷、魚雷、潜水艦だって食ってしまう。陸上タコによく似ているが関係はあるのだろうか?多分、ポイポイダーをいつか食おうと狙っているはずだ。一部PLに熱狂的なイカンのファンがいるようだ、というか自分もそう、お前らもイカンを愛せ。
    大人技能99、性愛高めというエロスポイントがやたらと高いのも気になります。
  • 犬知類(いぬちるい)
    嗅覚がするどい。光学迷彩を持つ、高分子ワイヤーを射出し、蜘蛛の糸がはれる。永野さん。
  • 稲知類(いねちるい)
    食べたものをスナッチしてある程度の感情操作をすることが出来る。自分を食べてもらおうとする本能持ち、食べてもらえるように自己改良し続ける、その味は現実世界の米にはないぐらいうまいらしい。寿命は一年だが、記憶を次の世代の稲に残すことが出来る。
  • 牛少年/牛娘知類(うししょうねん/うしむすめちるい)
    牛少年はいつも眠そう、牛娘は巨乳。どちらとも力が強く、胃が4つある。常に口を動かしている。
  • AI知類(えーあいちるい)
    人工知能知類、MAKIもこれ。車などの乗り物や楽器等をBODYとするものもいるが、専用のBODY(箱型等)を持つものもいる。性別は男にでも女にでもなれるが、女を好む。
    自らのコピーを作り、送り込む、といったことが出来るため、RBのパイロットをやったりもする。戦場に出るAI知類は大体の場合戦いが嫌いなようだ。
  • Aの魔法陣(えーのまほうじん)
    芝村裕吏がデザインしたTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)。
    7つの世界を舞台に、プレイヤーがGMの仕掛けた数々の問題を解決していく。
    現在公式BBSでは、絢爛の世界を舞台にしたシナリオが進行中。
  • エステル・エイン艦氏族・アストラーダ
    第2異星人。外見は12歳だが中身は140歳。芝の人がプロデューサーに「平均年齢が高すぎます。若い子出してください」と言われて嫌がらせに登場させたという経緯を持つ。
    生まれた艦が沈んでしまったために、ネーバルウィッチ的に卑しい身分にあったらしい。これは太陽系知類などが「目的に応じて艦を造る」のに対し、ネーバルウィッチは「艦の機能のために人員を生産する」という、艦の存在を第一義とする独特の価値観を持つためである。
    戦闘種族と謳われるネーバルウィッチの例に違わず武人的な気位の高さを持つ。その気位ゆえ波長が合うのか、はたまた年格好が近い(外見上は)からか、初期状態からスイトピーとの友情値が高い。
    ネーバルウィッチは女性のみで構成されている種族なので、夜明けの船に来て初めて男性と遭遇することになる。いわく、「男性を見るのは初めてで少し怖かったです…かみつかれそうって…」これは彼女から世間話を持ちかけてくると聞ける。
  • エノラ・タフト
    大統領の孫。16歳で大学生。地球へ工作員を派遣し拉致って仲間にいれる。やっぱりこのご時世でその設定はヤバい。
  • F
    太陽系から見て第五異星人。同じく第2異星人の海軍魔女艦隊とは犬猿の仲。
    太陽系と同盟を結ぶ為に使者を派遣したが、その試みはBALLSによって潰されたらしい。
    もともとは人間に近い有機体だったらしいが、宇宙空間で生き残るため、体を改造していき、コンピューターソフトのようなネット・レースにまで改造した。ボディは宇宙船。MPKが食堂で、どうやってか知らないが食事をしているのも、人間だったころのなごりか。
    ネーバルウィッチや汎銀河系戦争などで痛烈な敗戦をくらい、勢力は下降気味。
  • MPK4501
    ロボ。戦争捕虜の第五異星人
    このゲームにおけるロボ萌、および燃え向けの人担当。装備の換装まで可能なそうなのでぜひともアホオプションの装着を希望。
    電撃PSの画面写真ではちょっとHなビデオをキボンヌしていたエロいロボ
    プレーヤーをFと認識し帰還するように求めてくる
  • エリザベス・リアティ
    ビッグママ。最初にグラフィックが公開された際には各所に大きな影響を与えた。
    臨検してもしても給料はすずめの涙ほどしかくれない鬼
    別名「ボス・トロル」
  • エルンスト・タキガワ大尉
    小カトーのご先祖様? 宇宙海軍の派遣パイロット。ご先祖様の話が持ちネタらしい。RtGにちょっとだけ登場。
  • S・TAGAMI
    ターガミー。精霊機導弾に登場。権利関係から大きな声ではいえないが式神の城での????の人。
    聖銃(Holy Gun)を扱うことが出来るが、今回は…?
    大人技能以外0というエロス特化。初期技能こそアレだが、能力そのものは以外に万能選手。BALLSでも貢いであげよう。
  • 大木妹人(オーキ・マイト)
    光太郎に次ぐバカ。「男子の本懐/女子の本懐」参照。
    各世界に現地妻を(無意識のうちに)量産する。
    ゲーム発売前に「まず一発殴る」とユーザに宣言されているが実際に殴ったと言う声を聞かない。風を渡る人。
    公式や説明書でなんとも恐ろしい解説をされるだけあり、適当にパイロットにでもしようものならまたたく間に操縦99と化しつつも戦闘では不殺を貫くナイスガイ。
    オマケに超絶イケメン化。なんなんだコイツ……


か行

  • カオリ・サザーランド
    神のこぶしを持つかわいいウサギのキーホルダーが好きな元ヤンキー。年齢に触れるとおそらく殺される。古の盟約により250年のコールドスリープから目覚めた。
    電撃GPMレベル3情報によれば、「ほかの娘が第5世界に残るなか、彼女だけがこの世界に残ることをよしとせず、別の世界へ旅立つ」とあるが、実際のところはジャンケンで勝ってコールドスリープ権を得たということらしい。神のこぶしはジャンケンにおいても最強なんである。
  • 隔壁
    船がダメージを受け、火災や浸水が発生すると被害の拡大を抑えるためにそのブロックを隔離する壁。当然、生き死にに係わる場所であり、喜劇と悲劇、様々なドラマが生まれる場所。
    転じて、小カトー・タキガワのこと。詳細は新・芝村戦記06~07を参照。
  • 火星原住民(かせいげんじゅうみん)
    火星に生息する人知類に似た外見を持つ異星人。緑色の髪と褐色の肌を持つ。産卵による繁殖をする。雌雄同体。
  • 火星原住移民(かせいげんじゅういみん)
    火星に最初に移住した知類のこと。アニメ参照。
  • 加藤屋(かとうや)
    詳細不明、加藤祭が開いたようで、ハリセン振って250年、とかなんとか
    髪を強制的にピンクに染めさせるらしい。歴史と伝統ある一族。
  • カトラス
    士翼号が初期装備している、白兵戦用の近接武器。剣鈴より弱いため、制圧を狙う場合は剣鈴より便利。
  • 艦長(かんちょう)
    夜明けの船の最高権限者。航海目的から乗員の給料まで全てを把握する船内的立場では神にあたる役職
    初期状態ではエリザベスのままだが、臨検すれどもすれどもスズメの涙ほどの給料しかもらえないこともある。
  • 機動建設アルファーシステム
    絢爛世界では水質調査会社アルファーシステムとして活動中。現在は都市船を追い出され夜明けの船を名乗っている
  • 希望号(きぼうごう)
    人型有知類兵器。パイロットが直接登場するタイプのラウンドバックラー。3機存在するが、1号機はすでに大破している。アニメ版のグラムが乗っていた機体。2号機は空から落ちてくる。小説版に登場。3号機はタキガワの持ち込み。かつて速水が乗っていた機体。装備可能武装数、装甲で、士翼号に劣るが、航行可能時間(行動限界のリミット)は長い。
    2号機は当初、ゲームの最初に登場し、途中の展開で大破→タキガワが家宝の3号機を地球から取り寄せる。という予定だったが、「大破したら死ぬじゃん」という事でボツになったそうな。
    某SSでは青の厚志と舞が無理矢理二人乗りしてるっぽい希望号が剣鈴やらスペシウムバズーカやらをぶん回し、アンフィスバエナその他を瞬殺していた。
  • グラム・リバー
    アニメ版絢爛舞踏祭の主人公。エースパイロットにしては覇気が無く、成長物語をやらせるには大人すぎ、ラブコメに期待するには今一歩ソツが無さ過ぎる。
  • グランパ
    アニメではヒゲ顔だが、ゲーム中では眉毛。眉毛はヤガミがかいた。
  • クリサリス・ミルヒ(くりさりす・みるひ)
    くるっすー。「来須 銀河(くるす・ぎんが)」と名乗っていた時期もあったがクリサリス・ミルヒが本名。ミルヒは銀河の意。ストーカー被害に悩まされてきた。おそらくそのせいで年齢よりも非常に老けてしまった筋骨隆々の男。元おしゃれ番長。
  • 嫌悪スパイラル
    今まで仲の良かったキャラの嫌悪の値が、プレイヤーは何もしていないのに時間経過でメキメキと上昇する現象の俗称。
    原因が多岐に渡ることが多い為にその特定が難しく、また嫌悪を下げようとそのキャラが喜ぶことをしても、大抵は今まで仲良くしていたせいでそれに対して耐性ができている為に効果が薄いなど、対処が難しいことが殆ど。
    ある意味セプテントリオン以上の敵にして百年の平和以上の難関。
  • 絢爛舞踏(けんらんぶとう)
    その輝きは豪華絢爛。華やかで美しい舞。- ニーギ・ゴージャスブルー(→新井木勇美)
  • 剣鈴(けんれい)
    武楽器。ゲーム中ではRB用の近接戦闘用武装として使用される。
  • ゴージャスタイムズ(ごーじゃすたいむず)
    絢爛世界2070年ごろ、科学技術によって作られたAIや、猫娘、知能を持った犬等の人(?)権が問題になっていた
    このとき人はそれらに人権を与え自らの立場を下げ、平等な世界を作った。これを記念し、それからの時代をゴージャスタイムズ(絢爛時代)、今までの時代をロンリータイムズ(寂しい時代)と呼ぶようになった。また、その時から少しでも知能あるもの(非生物含む)を知類と呼ぶようになった。
  • 光国人
    第三異星人。ぶっちゃけるとウルトラ○ン。生身で艦隊と戦闘することができる。大カトー・タキガワは地球に戻る船において20世紀末に地球でカラータイマー鳴らしながら戦っていたウ○トラマンと同席した。ゲーム中にもアストーラだのソフィーだのが登場する。
    「滝川の見た銀色の幻獣って偵察用幻獣じゃなくてウル○ラマンじゃねえの?」「第七世代って当時地球に来ていたウルト○マンのことを政府が勝手にそう呼んだだけじゃねえのか?大型幻獣とガチで戦えるのにも説明付くし」など色々言われているが、やっぱり詳細は不明。
    はじめは人間に近い生物だったが、高度な技術を身につけ、自らを改造を施していく。体は銀色に輝き、目は楕円形のレンズをはめこんだよう。
    汎銀河大戦で太陽系に味方して、ネーバルウィッチと戦う。しかし、勝利の後に太陽系の強力な戦闘力に危機感をもちだし、力を削ぐために火星独立の動きに積極的に介入しだす。
  • 小村佳々子(コムラ・イイコ)
    消防車 鬼魂号を駆る。ある男を捜し、世界を渡る。「男子の本懐/女子の本懐」参照。
    おっかけあくだまトリオはどうなるのだろう?
    そいや鬼魂号ってどうしてるのだろうね。鬼魂号の操縦に慣れている為か、操縦技能が高いのも特徴。
  • 義体(ぎたい)
    義手や義足の延長にあたり、体全体を人工物に置き換えたもの。プレイヤーはOVERSを介しこれと接続することとなる。(類・ウォードレス、サイボーグ)


さ行

  • サーラ・シェーシャ
    軍医長。しゃべると損をする人。20才。お酒飲まない人その1。
  • サウド・モハメッド・アル・サウード
    アラブの人。お酒飲まない人その2。多趣味かつ懐が広く、一人しか愛せないと宣言し、財テクで増やした財産を寄付する人。なにこの非の打ち所の無いヒゲ…
  • 椎名さん
    SCEのプロデューサー。原理主義派ネタ職人。絢爛舞踏であり、絢爛舞踏祭を遊び倒している人物。知恵者が百回連続で水に落とされるビデオを撮れる程度の実力を持つ。
    最近の趣味は絢爛のスクリーンショットを撮る事。
    「僕が一番絢爛舞踏祭を一番うまく使えるんだ」と最初に叫んだ人。おそらく2chの絢爛スレの面々と凄く気が会うんじゃないかと思う。最近のお気に入りは踊るポー教授と鼻メガネの組み合わせ。椎名さん曰く「このゲームの一番面白いところ」
    立場的に絢爛の売上の責任を一手に引き受けることになるんだろうけど、大丈夫だろか。
  • 酒保(しゅほ)
    夜明けの船のアイテムショップのようなもの。手紙のやり取りといった郵便システムもここにある辺りコンビニに近いが、開店時間はものすごく短い。
    在庫を手に入れる手段は主に都市船で購入するか、臨検でかっぱらうかである。
  • 消火(しょうか)
    非戦闘員時に第一種戦闘配備になった時にするべき仕事。実は意外に威信点が上がる。
  • 小カトー・タキガワ(しょうかとー・たきがわ)
    伝統ある加藤屋。ピンク頭か車椅子かの選択肢があったが彼はピンク頭を選んだ。ちなみに絢爛本スレで「隔壁君」「Hな本の人」などと呼ばれているキャラがいればこの人の事。ちなみに彼の名前の「小」は「ジュニア」の意。
    ご先祖の滝川と比べると、パイロットの能力や素質は格段に上がっている。しかし、ガンパレからのタッキーを愛でているものからすると、うれしく思う反面、かのチキンぶりが懐かしいなぁ・・・・・・と思う複雑な心。
  • 士翼号(しよくごう)
    「ウィングオブサムライ」第五世界と同じものではないっぽい。うまい棒10本分。
  • 食堂(しょくどう)
    艦内生活の数少ない楽しみである食事を取る場所。リサイクル食料が配給され始めると阿鼻叫喚の地獄となる。艦の中心に位置するため丈夫、戦闘中は避難してきた無職の人が集合する。イメージ的にはニートの集まるコンビニみたいなもの。
  • ジョージ・タフト
    「絢爛世界の紹介」における裏主人公。基本的に不幸な人かと思われ。疲れると禿げたりもする。
  • 芝村裕吏(シバムラ・ユーリ)
    第7の芝村といえばこの人。ポチ王女のファン。酒飲み。絢爛本スレ、アルファ本スレでは「芝の人」「芝の字」「芝っち」「しばむー」などと呼ばれていることが多い。アルファ絢爛公式にて芝村戦記を書いている。元々はガンパレの基礎設計の人、一度アルファを辞めた後復帰、でまた2004年7月に辞めて今はBECに所属。
  • スイトピー・アキメネス・シンフォリカルプス
    白のスイトピー。御年13歳。このキャラクタに転んだらロリ認定は避けられぬであろう。登場キャラクタの中でも万能選手らしく戦闘でも役に立つとの事。ゴシックロリータ調の服。人形のような顔立ち。名前の由来は、すべて花の種類から。
    火星の上流社会の家だったが、両親が殺されて逃亡生活をおくっていた。その後、プレイヤーと出会い、なかば強引に夜明けの船へと乗船する。
    艦のまずいコーヒーには閉口しているご様子。紅茶をプレゼントして差し上げよう。
  • 世界の謎(せかいのなぞ)
    世界は広い。プレイヤーが知らない世界があるのは当然である。
  • セプテントリオン(せぷてんとりおん)
    全世界で活躍する大企業。現地派遣社員は「フットワーカー」と呼ばれ、「セプ」の愛称で親しまれている。
  • セラ
    整形魔人。完璧は行き過ぎるとキモイ、という一例。
    大人技能しかない無能その2。実は地球軍のスパイだったりするので乗せてるだけで敵との遭遇率も高くなるというお邪魔虫
  • ソウイチロー・ヤガミ(そういちろう・やがみ)
    ある人物によるイヤガラセのため登場させられた。虚弱体質でよくぶっ倒れる。通称「のび太」。黄色いジャンパーはアルファ・システム内イエロージャンパー党の制服。某公式SSではフライトアテンダントをかなりベタな手法で口説いていた。元火星水質管理会社勤務。外見・名前のモデルは言うまでも無くアルファ社員だった矢上総一郎氏。
    合言葉は「ヤガミが艦橋で倒れました」


た行

  • ダメコンルーム(だめこんるーむ)
    ダメージコントロールルームの略。ゲーム内では甲板長・掌帆長の勤務場所。あと、戦闘中は艦橋各部署の副担当がこちらで待機するらしい。人口密度高杉にならないのだろうか?
  • 知恵者(ちえしゃ)
    絢爛世界の芝村氏。太ったキューピー。奇抜な髪型で意外とオシャレマン。まずは服装について注意してあげよう。あと横顔が怖すぎ。酒好きなのもまんまである。
    最初芝村氏は「人外ぽいのよろしくね」とキャラデザの人に注文をつけていたのだが、そしたらなぜか挙がって来たのは芝村氏そっくりのピザもといおっさん。
    芝村氏「却下」
    永野氏「採用」
    こうして出演が決定した・・・らしい。
  • TDF(てぃーでぃーえふ)
    火星の極右政党。火星の独立にとっては邪魔な存在。TDFが政権についている(独裁含む)都市では、景気が悪くなると住民の虐殺が起こることも。
    ……が、夜明けの船の後ろ盾となる極左政党・火星解放戦線でも同じようなことが起こったり。
    ちなみに、EDFとは「地球防衛軍」の略称。さ、酸だー!!
  • 知類(ちるい)
    人を含む知的体(無生物ふくむ)の総称。人知類、犬知類、など。
  • ドランジ大尉
    本名はカール・ドランジ。通称ジギー。
    本家から枝分かれした滝川の子孫。ゲルマン系でほりの深い顔と金色の短髪。無能の上司は敵よりも憎いらしい。
    仲間加入条件は、臨検や浮上した後の水上臨検で人材を接収したあと、都市船に入港する。すると、運が良ければ、仲間入りを果たす。


な行

  • ナイアル・ポー
    政治家の人。御年67。カリスマに満ち溢れるらしいが、その実状はTV局占拠を提案しまくって陸戦隊員を地獄に送ろうと画策する悪魔のような男。とは言え政治技能の高さからゲーム終盤の同盟工作に欠かせない人。
  • 永野英太郎(ながのえいたろう)
    SCE社員。GPMおよび絢爛舞踏祭のプロデューサー。芝村&アルファ社長からは「ヘタレプロデューサー」とばかにされる。
    ようは芝の人に振り回されて酷い目にあってきてこれからもあうだろう人。
    絢爛は清水の舞台を飛び降りる覚悟で初期出荷量をガンパレのX倍にしたらしいが、
    それは元の値が小さい(1万本未満)から余りインパクトが無い気がする。
    芝の人曰く「(芝の人と永野さんが椎名さんに刺されると)悪いのがなにもかも居なくなって世の中よくなりそうだなと思う。」
  • 新井木勇美(にいぎいさみ)
    ストーカー、力の二号。権利関係からニーギ・ゴージャスブルーなるありえない名前を名乗ったこともある。今回はお休み。
  • ニャメ・ナナ・ニャンコポン
    本名はチョウ・ノギ。77歳。サイボーグ化の結果かファミ通PS2でのキャラクタ紹介では性別不詳と記されている。対猫耳好き、メガネスキー、コスプレイヤー好き嫌がらせ要員。
    ワールドタイムゲート等についても知っている侮れない奴でもある。ふみこの未来の存在、ワールドクロスが解除されれば過去が変わりこの存在も変わるかもしれない。
  • NEW(ニュー)
    絢爛舞踏祭の開発コードネーム。正しくは「Neo Electronic World"新しき電子の世界"」または「ネオ」と呼ばれる。
    初出は「ガンパレ歳時記 7」。待ってる人は5年も前から待っていた。
    長かった・・・(涙)
  • 猫少年/猫娘知類(ねこしょうねん/ねこむすめちるい)
    かわいい、耳がいい。舌はざらざらしている。手はプニプニしている。
  • 猫先生(ねこせんせい)
    本名はクララ・ド・シラヌ。スコティッシュフォールド。芝っちがぬこ好きなため登場。癒し担当。
    話すとわかるが口は堅い。
  • ネーバルウィッチ
    太陽系からみると第二異星人。本人たちの正式名称は「美少女による銀河帝国」
    見た目は人類とほぼ変わらない。母星を太古に失っており、戦艦ごとに一族が結束して生活していく。そのためか人間と戦艦との立場が逆転しており、人間の目的のために艦を運用するのではなく、艦の機能のために人間を運用する。
    種の保存をクローンで行うので、男性がいない。女性だけなのは、女性の方が宇宙空間では生存能力がたくましいからだとか。見た目も変わらないので老人もいない…というより、老化によって艦の機能維持に必要な能力が衰えた者は「処理」されてしまうのが実状である。
    とにかく戦闘意欲のある民族で、まわりとの緊張が絶えない。汎銀河戦争まで最強と認められていた。
  • ネリ・オマル
    初期メンバー唯一の整備班所属のシングルマザー。8歳の息子を持つ自称33歳。大人技能が高い人。
  • 飲む携帯(のむけいたい)
    絢爛世界で一般的な服用する携帯、頭の中で考えるだけで電話やメールが出来る。
    子供の頃から服用し、ある程度の年齢になると定着する。通話料は現実世界の価値で3分6円、ただし近距離(200m以内)の場合では通話料はかからない
    CGで構成された仮想空間での会話も楽しめる。


は行

  • 葉隠(はがくれ)
    武家ほもテキスト。ハリー・オコーネルの愛読書。
  • 破棄食材(はきしょくざい)
    リサイクル食材と双璧を成す、まずさの絢爛舞踏。ぶっちゃけ残飯では?
    破棄食材のみで構成されたメニュー「名も無き料理」は最高にして最低最悪の食事。
  • ハリー・オコーネル
    武士の人。「葉隠」好き=ホモ、という認識はおかしいですよカテジナさん。
    既婚者。奥さんにはよくジョークを言ってあげて笑わせてあげたらしい。太陽系総軍の中で一番の不幸者と言われた。しかし、本人いわく、出世も遅く、戦いも連戦連敗だが、自分ほどいい部下に恵まれて、幸運なものはいない。マイケルと付き合う可能性が高いかもしれない。
  • 東原恵(ひがしはらめぐみ)
    ストーカー、技の一号。あの髪型(館林某のそれと酷似)の構成方法は謎。さすが未来技術。
    この世界にはないはずの同調能力を持ってBALLSと語らう。
  • 飛行長(ひこうちょう)
    RBの指揮を任せられることになる役職。役員会議での出席権もある。初代はヤガミ。訓練では指揮技能を上げることができる。
    他の役職と違って、交代人員がおらず、はっきりいって夜あけの船で一番の激務。どんな体力自慢でも職に就いたとたんに艦橋で倒れだす。
  • 人知類(ひとちるい)
    現実世界でいう人類、絢爛世界の人類はゴージャスタイムズになってから、自らのことを人知類と呼ぶようになった
  • ピドードラム(ぴどーどらむ)
    ドラマCD2のエノラのナレーションより「ここはピドードラムってところです。……魚雷、トーピドーがなまったものだそうです」
  • 昼寝(ひるね)
    人によってはコレに命をかけるほど熱い神秘の儀式。張り切りすぎて失敗→相手からひどい罵声を浴びるというのは少し悲しい
  • 舞踏子(ぶとうこ)
    女プレイヤーキャラクタの俗称。発祥は新芝村戦記。どうでもいいが「舞」と「踏子」に分けられる。どうでもいいけど。
  • BL(ブラックレイディ)
    M78星雲から来た光の使者。断じてBL(ボーイズラブ)ではない。なぜかプレイヤーキャラへの性愛の初期値がやたらと高いため、最初から頬を赤く染めたさまを見ることができる。
  • ブランカ(ぶらんか)
    セプテントリオンの一人。人間発電機の彼ではありません。今作では部下たちと共に頻繁に顔を出す。
  • ヘイハチロー・ノギ
    親(=ニャメ)に恵まれてない人。
    名前は乃木希典と東郷平八郎から来ているようだが、顔グラが西郷隆盛という明治ごちゃまぜビックリショーな人。RBの操縦技術を執事から仕込まれたらしい、伝言ももっている。鼻眼鏡のフィット感が異常に高い。
  • 編成(へんせい)
    絢爛舞踏祭におけるゲームの縛りや目標のこと。一見難しい言葉だが、ようはGPM時代と同じくプレイヤーがやりたいことを決めるだけのこと。
  • ポイポイダー
    ポイポイさん。ウォードレスを着た小笠原のバンドウイルカ知類。艦の非常食ともっぱらの噂。しかし味については艦内でも意見が分かれるところである。エクセルサーガにおけるメンチのようなものか?リサイクル食料に皆の我慢が限界に達した時が危険だ。
    口調がとても芝村風
  • BALLS(ボールズ)
    人類の友。勝手に増えて勝手に環境を整えてくれるある意味最強のメイド。最初にデザインを見たときにライブアラ○ブのキューブを思い出したのは秘密。
    最低接触戦争ではその生産力での圧倒的物量戦を支えた。戦いは数だよ兄k(ry
    実はココだけの話、GPM世界への介入はBALLSを通して行われていたらしい。目がぁ~目がぁぁぁぁ。


ま行

  • マイケル・コンコード
    通称マイコォー。恋をすると性別が変わる火星原住民。対801好き腐女子嫌がらせ要員。
    頭にえび天をのせているときは男、生わさびは女らしい
  • MAKI
    太陽系総軍でもっとも優秀なコンピュータとしてBALLSから奉れるニックネーム。現在夜明けの船に搭載されたネットレースがその名を冠する。ことあるごとに「処刑しますか?」と聞いてきたりいきなりMPKに介入して記憶を抹消したりと怖いかもしれない。
  • マワスプ(まわすぷ)
    MaWASP,Mars White Angro Saxon Protestant.白色人種で構成される火星の上流階級、財力と教養がありそろって人形のような顔立ちをしている。スイトピーもこれ。
    毎年火星大学に卒業生を自分たちの企業に入れるために勧誘しに行ったりする。
    元々はアメリカ東部出身の裕福なアメリカ人が火星を第二のアメリカにするために火星に入植したのがはじまり
  • ミズキ・ミズヤ
    日記職人。え?結城小夜の同一存在?え?
  • メイ・カイロン
    副長。少々老けて見えるが26歳。艦の風紀係で決め技はハイキック。が、おっぱいを意味もなくユサユサ揺らす上に言い寄られると弱い。完璧なようで隙だらけ。大人技能の低さが彼女のすべてを物語っているような。
    現在進行形でヤガミに初恋(片想い)


や行

  • ヤガミ・アリアン(やがみ・ありあん)
    アニメ版でのヤガミの名前。天然。というか出番そのものが…
  • 矢上総一郎(ヤガミ・ソウイチロウ)
    アルファシステム元社員。メガネ。通称「やがみさん」。NEWでは教育担当?。芝の人曰く、いつだかにゲーム屋を廃業してそのあとびっくりしたらしい・・・がそれだけだとなんだか分からない。
  • 夜明けの船(よあけのふね)
    主人公の搭乗する船の名前。夜明けまで飲み明かした裕吏を見て、泣いてたヤツへのイヤガラセでつけられたらしい。
    または、その船の組織としての名称。過激派の極左系武装組織にしてやることといえば都市へ工作員を派遣して拉致したり民間の商船を襲ったり武装した集団を率いてTV局を占拠したり。


ら行

  • ラウンドバックラー(らうんどばっくらあ)
    人型兵器。AI知類がパイロットとして搭乗しているものが一般的。希望号や士翼号のようにAI知類以外のパイロットが登場するタイプは珍しい。アニメでは有線式の無人機が一般的であり、同じくパイロットが搭乗するタイプは旧型で珍しい。略称「RB」。同名の盾の名前に由来する。
  • 陸上タコ(りくじょうたこ)
    陸上で動けるタコ、頭足知類、普段はチタンの殻に入っている。生きた薬物工場。口の奥に強力な針と頭内薬品工場をもっている。寿命は大体90歳くらい、血は青色。
    共生体であり、個という考えをしない。具体的には共生関係者の悲しみは自分の悲しみ、共生関係者の喜びは自分の喜び、共生関係者の怒りは自分の怒り、といった考えである。
  • リサイクル食材(りさいくるしょくざい)
    破棄食材と並び立つ、まずさの絢爛舞踏。リサイクル元は口では言えません。
  • 臨検(りんけん)
    敵を武装解除させ降伏させた場合、戦闘終了後に発生する。検査と称して敵船からアイテムや人材をかっぱらう海賊らしい行動。臨検で手に入るアイテムは、降伏させた艦の種類により大きく異なる。軍艦であれば戦闘に関連する物資が、民間の輸送船であれば酒保商品や取引物資が、というところ。便利そうだが、降伏した敵はマップから消滅しないらしいので、赤点つぶしには向かない。
  • リン・ハックマン
    ジャーナリスト。使命に燃える優秀で勇気のある男。…禿げてないよ、彼は2323だよ。
    乗船すると他の人からは無能扱いされる悲しいジャーナリスト。いつの間にか地球に帰ることも多い
    元女性らしい。詳細は不明。


わ行


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|